気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

女性の薄毛の原因と最新治療薬 ミノキシジルの効果 モーニングバード

スポンサードリンク

女性の4人に1人が薄毛に悩んでいると言われています。あるクリニックでもここ4年で女性の薄毛に関する相談件数が3.8倍に増えているということでした。9月は特に夏にダメージを受けた髪の毛が抜けやすい時期でしっかりとお手入れしてあげる必要があります。モーニングバードでは、女性の薄毛の原因やその最新治療薬のミノキシジルの効果を取り上げていました。

女性の薄毛の原因は血行不良

髪の毛は3~5年で抜けたり生えたりというのを繰り返している。 男性の場合は脱毛ホルモンというのがあり、そのホルモンの影響で髪の毛がまだ育たないうちに抜けてしまうことで薄毛になると言われています。脱毛ホルモンはこめかみや頭頂部の毛根に影響をあたえるそうです。

女性の場合は頭皮の部分の血流が低下してしまい、髪の毛が栄養不足になって、やせ細って生えづらくなることで薄毛になるケースが多くを占めているという。

本来、夏になると強い紫外線から頭を守るために髪の毛のボリュームは増えてくるもの。 しかし、あまりにも強い紫外線にさらされてしまうと髪の毛が傷んだり地肌が傷んだりして薄毛が進行する可能性があるということでした。

また、汗の影響で頭皮が蒸れてしまい炎症が発生その結果が髪の毛が抜けてしまう事もある。 さらに、エアコンの冷気も頭皮の血行を低下させてしまって薄毛を進行させることがある。

女性の薄毛の治療薬 ミノキシジル

皮膚科でおこなわれている女性の薄毛の治療には、お薬を使う方法があります。ミノキシジルという塗り薬を使う方法で、1ccを1日2回頭皮につけることで発毛を促進して薄毛を改善させます。

効果は個人差があり、およそ7割の方に薄毛の改善がみられるということでした。このミノキシジルは女性だけでなく男性にも使われる治療薬。

ミノキシジルには抹消の血管を広げて血行をよくさせる作用があります。その結果栄養不足になっている髪の毛が元に戻ります。血行不良が原因の薄毛には効果的なのはこのためです。

ちなみに、ミノキシジルは薬局でも購入することができます。ただ、薄毛にもタイプがあるので、自分がどういうタイプの薄毛かわからない方は一度皮膚科を受診した方がいいということでした。