気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ゆうどき 麦茶で枝豆調理!麦茶ショコラとオルゾ、麦茶カフェ風マフィンの作り方のヒント

スポンサードリンク

暑い夏も目前にせまっている。そんな時にのどを潤してくれる飲みものといえば麦茶です。麦茶の楽しみ方は飲むだけではないという。ゆうどきでは飲む以外の楽しみ方を取り上げていました。麦茶で枝豆調理からマフィン、そして麦茶ショコラなど幅広く使われている。イタリアでもオルゾという麦茶があるそうです。

Italia

Flickr: orsorama's Photostream

知っているようで知らない麦茶の世界。何気なく飲んでいる麦茶にはリラックス効果、血流を良くする、熱中症予防といった様々な健康効果が期待されている夏にマッチした飲み物。

また、麦茶にはカフェインが含まれていないので、妊婦さんや子供も安心して飲むことができる。夏の寝苦しい時の飲み物としてもカフェインが入っていないので睡眠の妨げにならない。

麦茶ショコラ!飲むだけではない楽しみ方

先月オープンした東京虎ノ門ヒルズ、ここに麦茶を使った極上のスイーツを扱うお店がある。そのスイーツの名は麦茶ショコラ、看板メニューとして開発されたケーキ。ケーキの一番したのスポンジの部分には砕いた麦茶の粒が敷きつめられていて、ムースの部分は牛乳で煮だした麦茶を使用している。

麦茶は奥が深い食材の一つであるという。

麦茶のカフェ風マフィンの作り方のヒント

山梨県にある日本有数の麦茶メーカー。ここでは麦茶レシピも続々と開発している。そのなかでとっておきのレシピが麦茶を使ったマフィン。

  • 麦茶の粒をすり鉢でする。食べた時に粒感が残るような形でする。
  • すった麦茶をマフィンの生地に混ぜ込む。
  • 型につめてオーブンで焼く。

麦茶の香ばしさが口の中に広がるという。

麦茶をつかった枝豆調理

なんと麦茶をつかって枝豆も調理することができる。調理のしかたは簡単。

塩を加えた麦茶で枝豆を茹でるだけ。

枝豆の味が濃くなり、味わい深くなるという。かなりオススメだという。

オルゾという麦茶

とあるイタリアンレストランではオルゾと呼ばれる麦茶がついてくる。麦茶は日本だけの飲み物ではなかった。イタリアでは大麦の一種のはだか麦を焙煎してオルゾを作っている。

オルゾは時間をかけて深く焙煎するため軟らかい顆粒状になっている。日本の麦茶と違いお湯を注ぐとかなりの部分が溶けてしまう。

オルゾの味は濃い麦茶といったところ。日本でもオルゾを愛飲している人も多いそうです。