気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

偏頭痛を防ぐ方法 頭痛ダイアリー 鍼 頭痛体操 ためしてガッテン

スポンサードリンク

ためしてガッテンでは、偏頭痛を防ぐ方法として、頭痛体操、頭痛ダイアリー、鍼(はり)をつかった方法が紹介されていました。頭痛体操を教えてくれたのは、頭痛の専門医の荒木信夫先生でした。薬を使わずに偏頭痛を予防対策するというのが今回の頭痛のポイントでした。

新偏頭痛予防法

新たな方法で偏頭痛を予防している人たちがいるという。その方法は2つありました。それは頭痛ダイアリーをつけることとハリで刺激をする方法でした。

頭痛日記(ダイアリー)

偏頭痛対策として頭痛ダイアリーをつけることで原因を特定し対応する方法があるということでした。 偏頭痛の場合人それぞれに原因があり、自分の誘因(原因)がわかると、避ける事ができるので、その結果頭痛の日数を減らすことが可能になるという。

日記を書くことで、外に出るときに痛くなるや室温ががった時に痛くなったなどその傾向がわかり、対策をうつこともできるようになるという。チョコレートの食べ過ぎで偏頭痛が起こるという場合はチョコレートを避けるなど。

これらのことは日記をつけることではじめてわかったという方も多いという。

頭痛ダイアリーは日本頭痛学会のホームページでダウンロードする事ができるということでした。

ハリで偏頭痛対策

ハリをうつことで偏頭痛対策している人もいるということでした。神経を刺激して痛みの伝わりやすさを抑える。週に2回、人によっては1ヶ月に1回、鍼灸医にハリを打ってもらうことで頭痛の日数が減少する人もいるということでした。

頭痛体操

頭痛の薬をつかった治療から、使わない治療へむけて取り組む医師が推奨している体操があるという。それは頭痛体操という方法。この体操は専門家も認めている体操だということでした。

注意点として、偏頭痛の人は頭痛があるときには消して行わないでください

頭痛体操のやり方その1

  1. 腕を胸の上くらいに上げて
  2. 足を少し開いて立ち
  3. 顔は正面をむいたままにして
  4. 体を左右に回します
  5. 2分間くらい行います。

頭痛体操のやり方その2

  1. 腕をリュックを背負うように前に回します
  2. 洋服を脱ぐように後ろに腕を回します

この頭痛体操でなぜ頭痛が改善するかのメカニズムはまだ解明されていないとのこと。ストレッチをすることで視床という部位に良い影響を与えるのではないかと考えられているとのこと。