気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

旅行で妻や夫がやってはいけないことランキング バイキング

スポンサードリンク

旅行で妻や夫がやってはいけない行動があるという。12月25日のバイキングでは夫婦問題カウンセラーが明かす妻や夫が旅先でやってはいけない行動ランキングが紹介されていました。旅行が楽しめない、旅行から帰ってきてもスッキリとしないという場合は旅行で意外とNGパターンの行動をとっているからかもしれません。

旅行で妻がやってはいけないこと ワーストランキング

  1. 宿泊先の文句を言う
  2. 頻繁にSNSに投稿すること
  3. 過密スケジュールを組む
  4. 洋服をたくさん持っていく
  5. 行く先々でお土産を買う

1位は宿泊先の文句を言うことでした。妻にとってはどんなところに泊まるかはとても重要で、雑誌やパンフレットみて選んだ宿泊先への期待が高まっています。それだけに、部屋を点検して、期待通りじゃないなどと付い文句を言ってしまうと、夫は旅行への不満と感じ取ってしまうのでやめたほうがいいということでした。

2位は頻繁にSNSに投稿することでした。視線が常にスマホの方にいってしまい、自分たちが旅行を楽しんだことを記録するというより、いい写真をとってみんなに見せたいという方に気持ちが向かってしまって何しに来たのかわからなくなってしまうという。

3位は過密スケジュールを組むことでした。女性の方が積極的に旅行を楽しみたいという欲求が強いので、夫に相談せずに勝手に訪れたい場所を決めてしまう事もあるので、予定は1人で決めずに事前に夫と共有することが大切。

4位は洋服をたくさん持っていく事でした。一体何泊するのか疑いたくなるような妻もいるという。たくさん洋服をバッグに詰め込んで、その結果荷物が増えて、カバンを持たされたり、洋服選びに付き合わされたりと夫にストレスをためてしまうということでした。荷物は少なめにする事が大切。

5位は行く先々でお土産を買うことでした。ちょっとまってと行く先々でお土産を購入してしまうと待ち時間が多くなるので、何しに来てるのかわからなくなってしまうという。お土産は1ヶ所でまとめて買うようにするといいということでした。

旅行で夫はやってはいけない事 ワーストランキング

  1. 感動が少ない
  2. 道に迷ったことを認めない
  3. いつもよりお金を使う
  4. 人との対応を妻任せにする
  5. 仕事を持ち込む

1位は感動が少ないことでした。夫は妻に比べて普段から口数が少なく感情を表に出さない人も多いという。キレイな物を見たらキレイ、美味しいなら美味しいと感情を表に出さないと、妻はいっしょに感情や感動を夫と共感できないので1人で旅行している気分になってしまうとのこと。夫はもっといつも以上に感情を表に出すようにすることがアドバイスとしてありました。

2位は道に迷ったことを認めないことでした。知らない土地に行った時は道に迷う事もあります。男性は人に聞くことが苦手な人が多いので人に道を聞くこともなく、大丈夫と言いつつ結局は迷って時間を無駄に浪費して夫婦トラブルになったというケースもあるということでした。弱みは見せたくないという気持ちもわかりますが、知らない土地に来ているので誰かに頼ってもいいし、人に道を聞いてもいいと思う事が大切だという。

3位はいつもよりお金を使う事でした。旅先で男性は良いところ見せたいと思い、財布の紐が緩みお金を普段より多く使ってしまいがちです。お金に関しては女性はシビアです。高級な料理を頼んだり、普段乗らないタクシーを使ったりすると、女性は旅行が終わったらどうするのとお金に関して心配してしまい現実に戻ってしまいます。お金は程々に使うことが大切。

4位は人との対応を妻任せにすることでした。わりと女性のほうが旅慣れている人が多いので、妻に任せておけば大丈夫とレストランで注文をオーダーするのもホテルにチェックインするのも妻に任せたりする夫が多いという。妻からすると自分がお世話してあげてるみたいだし、夫に頼れないのは悲しい。

5位は仕事を持ち込むことでした。旅先でもメールチェックや仕事の電話など仕事を持ち込むと妻のことよりも仕事を優先させていると思わせてしまうのでこれはやめたほうがいいということでした。仕事のオンオフをしっかりと切り替える事が大切。