気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

生産者が作るニラの万能調味料とシャキシャキのニラ玉の作り方

スポンサードリンク

あさイチではニラの使いこなし術を取り上げていました。中国料理店が作るシャキシャキのニラたまの作り方やニラの栽培農家さんが作っているというニラの万能調味料の作り方も紹介していました。

ニラの万能調味料の作り方

きっとご飯のお供に欠かせない、そんなニラを使った万能調味料があるということでした。詳しく作り方を教えてくれたのはニラの生産者の方でした。

<材料>

  • ショウガ…大1カケ
  • 七味唐がらし…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 醤油…100ml
  • ニラ…一把

作り方のポイント

  1. ニラひと束を細く刻みます。
  2. 続いて、ボウルに刻んだニラとショウガ、七味唐がらし、ごま油、しょうゆをいれて混ぜます。
  3. 2,3時間放置しておくと味がしみ込んで完成とのこと

たったこれだけでニラの万能調味料ができる仕組みは、ニラの香り成分と醤油が合わさり、化学反応が起きることで旨味がアップするという。

ご飯にのせてそのまま食べても、湯豆腐にのせてたべても良いということでした。また、チャーハンや野菜炒めの味付けにも合うとのこと。

醤油がニラの旨味をアップさせる理由

ニラに詳しい専門家によるとニラを刻むとアリシンという成分が出てきて、醤油のアミノ酸と結合することで旨味成分になるということでした。

シャキシャキニラ玉の作り方のコツ

番組では、栃木県宇都宮にある中国料理店に絶品ニラ玉の作り方を教えてもらっていました。ニラはシャキシャキしていて、卵はふんわりと仕上がっているニラ玉とのこと。

ニラ玉の作り方のポイント

この中国料理店のニラ玉の作り方のポイントは次の通りでした。

  1. ニラの軸(くき?)の部分は細く刻み、葉の部分は5,6センチにカットします。
  2. 手を使って葉を1枚1枚バラバラになるようにほぐします。
  3. ニラ一把に対して卵は4個使用します。
  4. 卵はボウルにいれて、酒(小さじ1)、醤油(大さじ1)であらかじめ味付けし混ぜておきます。
  5. 油を引いて熱したフライパンに卵を入れて半熟になるまで加熱します。半熟になったら別の容器に卵はよけておきます。
  6. つづいて、カットした豚肉をフライパンで加熱します。色が変わり始めたらニラの軸から先に入れて強火で加熱します。
  7. つづいて葉を入れて強火で15秒間炒めて火を止めます。
  8. 先ほど避けておいた卵を入れて予熱で炒めて、最後にごま油(小さじ1)をちょろっとかけて混ぜれば完成です。