気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

夫に言ってはいけないNGワードランキング こんな言葉で傷ついてしまう バイキング

スポンサードリンク

10月30日のバイキングでは夫婦関係が悪くなる、言ってはいけない夫婦NGワードランキングが紹介されていました。ちょっとした一言が夫を傷つけてしまう、そんなNGワードランキングは夫婦問題カウンセラーが監修していました。離婚の原因はプロの方が曰くには、日常生活の不満が要因。その中には悪気のない一言、良かれと思って言った一言が発端になる事もあるそうです。

妻が夫に言ってはいけないNGワードランキング

妻が夫に言わないほうが良いワードランキングは次の通りでした。

  1. 今日も仕事がんばってね
  2. 今日帰り早いのね
  3. 私がやるからいいよと言うこと
  4. あなたはいつもそうよねと言うこと
  5. 「外食は高いからいいよ」「安いところでいいよ」と言うこと

1位は今日も仕事がんばってねということでした。これはプレッシャーを感じてしまう場合があるということでした。むしろストレスに繋がるとか。大事なのはねぎらいの言葉をかけることだということでした。

2位は「帰りが早いんだね」と言うことでした。妻にとっては悪気が無くても、夫にとってみたら、早く帰ってきたらいけなかったのかなぁと思ってしまうということでした。夫が傷ついてしまっている可能性があるので要注意。

3位は私がやるからいいよということでした。家事を手伝うと言っている夫に対してこのように言うのはあまり好ましくないということでした。夫にやってもらうのは悪いと思って言った何気ない一言、夫にいちいち教えるのが面倒という人も多いということでした。でも家事のできる夫は妻が育てる、長い目で成長を見守る事も大切。

その結果家事も楽になるということでした。

4位は夫に「あなたはいつもそうよね」と言うことでした。あなたはそうよねと言うこと自体、決めつけなわけで、そこに「いつも」という否定的な言葉が加わり2重の決め付け言葉になるということでした。

5位の「安いところでいいよ」というのは、夫が稼ぎが低いと受け取ってしまうので男の人はプライドを傷つけられてしまうという。夫に対して収入を連想させる発言には注意。