気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ナイナイアンサー レンチンショウガダイエットと乳酸キャベツダイエットのやり方と効果

スポンサードリンク

ナイナイアンサーでは激しい運動なし、過度な食事制限もない、ただ2つの楽ヤセ食材を食べるだけのダイエット法を紹介。そのダイエット食材とはレンチンショウガと乳酸キャベツ。2人のぽっちゃり芸能人がレンチンショウガダイエットと乳酸キャベツダイエットに挑戦。レンチンショウガダイエットと乳酸キャベツダイエットのやり方とは? 挑戦したお笑い芸人の近藤くみこさんとさんは一体どのくらい痩せることができたのか。

乳酸キャベツダイエットのやり方と作り方

一つ目の楽ヤセ食材は乳酸キャベツ。この乳酸キャベツはキャベツにひと手間加えたもの。これはいわゆるキャベツの漬物。

この乳酸キャベツを食べることで腸内環境を整えダイエットしやすい体質になるという。この乳酸菌は植物性の乳酸菌なので生きたまま腸まで直接届く割合が高いので腸内環境を整えるのには最適とのこと。

乳酸キャベツの作り方

  1. キャベツを4等分にして千切りにします。
  2. 半分のキャベツを密閉袋に入れて、塩(小さじ2)入れて、その後残りのキャベツと塩(小さじ2)と砂糖(小さじ2分の1)を加えてよく揉みます。
  3. キャベツの上に500mlのペットボトルに水を入れたものを重石代わりにして、常温で3日程度置けば完成とのこと。

後は普段の食事と一緒食べるだけ

冷蔵保存するとおよそ1ヶ月間もつとのこと。

乳酸キャベツの効果

乳酸キャベツを実践した方はお通じも良くなり、少し美肌になったことを実感できたという。

この方は、ちょっとしたエクササイズを行い、最終的には3.9kgのダイエットに成功していました。

レンチンショウガダイエットのやり方と痩せる理由

次に、楽ヤセダイエット食材として紹介していたのはレンジでチンしたショウガを食べるだけの簡単ダイエット。

一般的に脂肪燃焼効果があると考えられているのがカテキン、実はショウガをある時間だけ電子レンジで温めるだけでカテキンの数倍のダイエット効果が得られるという。

ショウガを電子レンジで温める時間は3分から4分程度で良いという。また、ショウガを温めるときは、ショウガが浸るくらいの水を加える事が大切。水を加える理由はショウガを焦げないようにするため。

このレンチンショウガを食べるときは、冷奴や生姜焼き、味噌汁などに加えると良いとのこと。

ショウガを電子レンジ温めるとダイエット良い理由

ショウガ研究の第一人者の医学博士によると、生のショウガを加熱するとショウガオールという成分が増えて、これがダイエットに有効だという。

加熱するときは、すりおろしショウガでも、チューブタイプのものでも同じ効果があるという。

ショウガオールを摂ると脂肪燃焼を促す基礎代謝を上げる効果があるといわれているということでした。

レンチンショウガダイエットの効果

お笑いコンビ、ニッチェの近藤くみこさんがこのレンチンショウガダイエットに挑戦。ダイエット前の体重は68.9kgで、お腹まわりはなんと100センチ

他のエクササイズも途中で取り入れていましたが、最終的には2.4kgのダイエットに成功していました。