気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

伊達巻き 栗きんとん 煮しめ 假屋崎省吾さんの簡単おせちレシピ

スポンサードリンク

正月のおせち料理でお家で簡単に作ることができる、伊達巻き、栗きんとん、煮しめの3品レシピの作り方を假屋崎省吾さんがバイキングで紹介してくれました。これら3品は料理初心者でも簡単に作ることができるということでした。

伊達巻きの作りかたのポイント

伊達巻きはおせち料理でも人気のひと品、ちょっとした工夫で簡単に作ることができるという。

<材料>

  • はんぺん…1個
  • 卵…4個
  • 砂糖
  • だし汁・みりん

伊達巻きのポイント

  1. まず生地をつくります。生地は白身魚のすり身の代わりにはんぺんを使います。卵、はんぺん、砂糖、塩、だし汁、みりんをフードプロセッサーにかけます。なめらかになれば完成。
  2. 油を加えて熱したフライパン(卵焼き用の四角いフライパン)に生地をいっぺんに流し込みます。弱火にしてフライパンの上にアルミホイルで蓋をして20分間加熱します。途中でひっくり返して両面加熱します。
  3. 次に鬼すだれで巻いて輪ゴムで固定し10分間冷まして完成です。

栗きんとん

栗きんとんの黄色いあんはクチナシを使って色付けをしますが、パイナップルで代用するということでした。この甘酸っぱさがよく合うという。

<材料>

  • パイナップルの缶詰
  • さつまいも
  • 甘露煮のシロップ
  • パイナップルジュース
  • 砂糖・みりん

栗きんとんのポイント

  1. さつまいもの皮をむいて、角切りにします。次にアク抜きをした後15分茹でます。
  2. 茹であがったらフードプロセッサーにさつまいもとパイナップル、パイナップルジュース、甘露煮のシロップを加えて撹拌します。これであんのベースが完成。
  3. 鍋にあんのベースを入れて、砂糖・みりんを加えてツヤが出るまで煮詰めます。
  4. 最後に栗を絡めたら完成です。

煮しめの作り方

最後は煮しめです。食材を花に見立てて美しく切る事がポイント。

<材料>

  • レンコン
  • しいたけ
  • こんにゃく
  • ニンジン
  • 鶏肉

煮しめのポイント

  1. ニンジンは花の形にカットします。型とり器でも作ることができます。
  2. レンコンは縁に切れ目を入れます。こんにゃくは飾り切りします。
  3. 鶏肉を酒で煎り、野菜・調味料を加えて炒めます。煮る前に炒めるのが時間短縮のポイントです。調味料は4人分でだし汁(400ml)、椎茸戻し汁(100ml)、砂糖・醤油(各45g)、酒(15ml)、塩(2.5g)です。
  4. あとは蓋をして15分煮込めば完成です。