気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

パワーウォーキングのやり方 目標心拍数(脈拍数)の求め方と式

スポンサードリンク

主治医が見つかる診療所では、心臓血管外科医の世界的権威が実践しているパワーウォーキングが紹介されていました。パワーウォーキングのやり方と目標心拍数の求め方とその計算式とは。善玉コレステロールを増やすためには中性脂肪を燃やすか、減らすことがポイントになるという。パワーウォーキングが中性脂肪を減らすのには最適な有酸素運動だということでした。

パワーウォーキングの目標心拍数の求め方

パワーウォーキングを行うためには目標心拍数を求めなくてはいけません。この目標心拍数を超えない範囲でウォーキングをすることで心臓が無理なく動き、酸素を全身に効率良く送ることができるということでした。

自分の年令の目標心拍数を求める式

目標心拍数を求める式は次の2つあります。

目標心拍数の上限

220-年齢×0.75

目標心拍数の下限

220-年齢×0.6

パワーウォーキングの目標心拍数

パワーウォーキングの目標心拍数は次のようになっています。

  • 30歳:114~143
  • 40歳:108~135
  • 50歳:102~128
  • 60歳:96~120
  • 70歳:90~113

パワーウォーキングのやり方

パワーウォーキングをやる方法は次の2つのルールを守ります。

  1. パワーウォーキングの目標心拍数の範囲内で歩きます。目標心拍数を超えたらペースダウンして目標心拍数に戻します。心拍数は15分おきに測ります
  2. かかと着地。かかとから着いてつま先へと動かす事で、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎが収縮して滞りガチの血液を押し上げてくれます。