気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

大根の葉パスタ 大根の自家製福神漬け 白菜のハチミツサラダ 世界一受けたい授業

スポンサードリンク

世界一受けたい授業ではベストレストラン世界8位の成澤由浩さんが大根の葉を使ったパスタ、大根の自家製福神漬け、白菜を生のまま食べるハチミツサラダの作り方を教えてくれました。

大根の葉のパスタ

成澤先生が言うには、大根は葉っぱの部分が一番美味しく栄養価が一番高いということでした。イタリアでは株の葉っぱをチーマディラパと呼び美味な野菜として取り扱われているという。このチーマディラパに似た味なのが大根の葉だということで、この大根の葉を使ったパスタを教えてくれました。

材料

  • 大根の葉
  • にんにく…2片
  • オリーブオイル…大さじ2
  • トマト…1個半
  • 塩…少々
  • 醤油…少々

作り方のポイント

  1. 大根の葉を柔らかい葉の部分と茎の部分に手でちぎって分けて、包丁でそれぞれを細くきざみます。こうすることで2つの食感を味わうことができるという。
  2. フライパンとオリーブ(大さじ2)をひき、にんにく(2片)をいれて加熱します。にんにくの風味が付いたオリーブオイルに、カットしたトマト(1個半)を入れます。
  3. ソース上になったら塩を少々加えてさらに少し煮込みます。
  4. 続いてパスタを茹でます。茹でるときのポイントはパスタが茹で上がる一分前に、先に柔らかい大根の葉を入れ、次に硬い茎を入れて茹でます。
  5. 茹で上がった大根の葉と茎の水分をよく切ってからトマトソースに絡めます。この時、茹で上がったパスタも一緒に絡めます。
  6. 仕上げに醤油を少々加えて混ぜ合わせれば完成です

大根の自家製福神漬け

続いて教えてくれたのは、大根の自家製福神漬けでした。カレーに添える福神漬けとは違い大根は大きめにカットします。

つけダレの材料

  • 醤油…110g
  • 酒…110g
  • みりん…110g
  • 砂糖…85g
  • 酢…55g
  • 昆布…5g
  • 白ゴマ…5g
  • ショウガ…24g

福神漬けに使う野菜

  • 大根(普段つかっている大根)
  • ニンジン
  • ごぼう
  • 黒大根、紅くるり大根、紅しぐれ大根、青首大根などお好みの品種を適量

作り方のポイント

  1. 大根はよく洗って、皮ごと一口大くらいの大きさにカットします。
  2. 次に、つけダレの材料を混ぜ合わせて鍋でひと煮立ちさせます。
  3. つけダレの中に野菜を入れて1日漬けるだけで完成です

白菜のハチミツサラダ

続いて教えてくれたレシピは白菜を生で食べる、白菜のハチミツサラダでした。白菜をサラダにする場合は中心部分を使うと甘くて美味しいということでした。

ハチミツドドレッシング材料

  • はちみつ…50g
  • 油…140g
  • 酢…40g
  • 塩…少々

サラダの材料

  • 白菜
  • レーズン
  • クルミ
  • ゆずこしょう

作り方のポイント

  1. 白菜の葉は芯の部分と葉先に分けます。芯の部分は食べやすい大きさにカット、葉先の部分は手でちぎります。
  2. ハチミツドレッシングは、ハチミツ、油、塩、酢を混ぜ合わせるだけで完成です。
  3. 続いて白菜とドレッシングを手で和えていきます。手で和えることで全体に味が馴染むということでした。
  4. 仕上げにチーズとレーズン、砕いたクルミを加えて混ぜれば完成です