気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

20代30代で急増しているニキビは爆発して跡がのこる? ほおづえがニキビの原因に 女性の赤いポツポツは卵巣の病気のサイン 世界一受けたい授業

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では若者の間で急増している、放置すると爆発して跡が消えない大人ニキビや女性に要注意な赤いポツポツ、ほおづえがニキビの原因になるということを取り上げていました。梅雨の時期は意外とニキビが増えるので注意したいところ。

若者に急増 放置すると爆発することもあるニキビ

20代、30代の若者で急増しているポツポツがあるという。これはいわゆる大人のニキビ。ニキビは10代だけでなく、最近は大人でもできるという。しかも意外と多いということでした。

大人のニキビは不規則生活やストレスなどが原因で毛穴が詰まってしまうという。これがいわゆる白ニキビ

さらに、皮脂がたまった毛穴の中でアクネ菌が増殖し白ニキビから赤ニキビに変わったら要注意とのこと。

その赤ニキビの中は皮脂でパンパンになっています。そして限界を超えると毛穴が破壊されて爆発して陥没してしまうこともあるということでした。

こうなると、すべすべとした肌には戻らないということでした。

ニキビを爆発させないためには

ニキビを破裂させないためには、赤ニキビになったらすみやかに病院で治療を受けることが大切だということでした。

ほおづえがニキビの原因に

ストレスや寝不足などによるホルモンバランスの崩れだけでなく、ほおづえもニキビの原因、悪化要因になると言われているという。

それは、ほおづえをつくことで、肌が刺激され毛穴が詰まり皮脂がたまってニキビの原因になるというもの。さらにほおづえをつく習慣があると、さらにニキビが悪化してしまうという。

なので、ニキビがきになる方はほおづえはあまりつかないようにすることも大切だということでした。

赤いポツポツが卵巣の病気のサインだったケース

女性に注意して欲しい怖いポツポツがあるということでした。ある女性は、若いころは、ほとんどポツポツは顔にできたことがなかったが、30歳を過ぎてから突然赤いポツポツが顎の周辺や首などにできはじめたという。

処方薬を塗ってみたが一向に治らな買ったということでした。このポツポツはある病気のサインだったという。

それは卵巣の病気で、多嚢胞性卵巣症候群のサインだったという。この病気は排卵障害が起こってしまう病気。

血中の男性ホルモンが増加することで発生すると言われているという。とくに月経不順がある場合は要注意とのこと。

病院の薬をぬっても治らない赤いポツポツが出てきた場合は皮膚科の先生にしっかりと相談したほうが良いとのこと。