気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

山田邦子さん実践 冷え性解消法 冷え性不眠にはソフトボールでお尻ほぐし

スポンサードリンク

その原因、Xにありでは、50年間冷え性に悩む山田邦子さんが実践する寝る前1日1分の冷え性解消法を紹介していました。布団に入っても、足が冷たい、冷えで眠れないといった方には効果的なエキササイズが紹介されていました。ちなみに、冷えで眠れないといった不眠は冷え性不眠と言われているそうです。冷えの原因はお尻のコリにある場合があるという。

山田邦子さんが実践する冷え性解消法 ソフトボールでお尻ほぐし

冷え性不眠の原因はなんとお尻のコリにあるという。お尻には梨状筋という筋肉がありこの筋肉が凝り固まってしまうと結果的に足が冷えてしまうという。

凝り固まった梨状筋をほぐす簡単な方法としてソフトボール使ったエクササイズがあるという。このソフトボールをつかって梨状筋を柔らかくするエクササイズをおしえてくれたのは北里大学 東洋医学総合研究所 伊藤剛先生でした。

ちなみに、この梨状筋がこっているかどうかは気付かない人がおおいとか。

1日1分でできるソフトボールを使ったお尻をほぐす梨状筋エクササイズのやり方は次のとおりでした。

  1. 柔らかい場所に仰向けに寝ます。畳や床で行うのはNGです。
  2. 両膝をたて、でん中(左右のお尻の真ん中にあるツボ)にソフトボールを置きます。
  3. おしりを浮かせてボールに体重をかけます。
  4. 寝る前に左右のでん中を30秒ずつ押します。

ソフトボールが手に入らない人はフェイスタオルを二枚にまるめてガムテープでボール状にすれば代用できるとのこと。

さらに、足のつま先から血行促進するためのストレッチを加えると冷え性に効果的とのこと。

足指ポンプストレッチ

  1. 椅子に座り、右足を左足のふとももにのせます。
  2. 右足の指先を左手で覆うようにして持ち、5秒間曲げます。
  3. そして、パッと離します。コレを寝る前に左右5回ずつ行います。

このストレッチによって血管が拡張して血流がよくなるとのこと。

この2つのストレッチを7日間、山田邦子さんが実践したところ冷え性不眠は改善していました。