気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

こんな夫は将来やばいランキング お金編 隠れ浪費家夫チェック バイキング10月23日

スポンサードリンク

10月23日のバイキングでは、ファイナンシャルプランナーが選ぶ、将来お金で苦労するかもしれない、やばい夫ランキング紹介されていました。このランキングあてはまっていたら、将来貯金ができない、お金がぜんぜん残らない、借金が増えるといった家計状況になってしまうかもしれないということでした。また、隠れ浪費家の見分け方も取り上げていました。

将来やばい夫ランキングワースト5 お金編

  1. 身の丈に合わない趣味を持っている夫
  2. 収入を奥さんに教えない夫
  3. 親のお金を頼る夫
  4. 休日だけ買い物に付き合ってくれる夫
  5. 結婚まで実家ぐらしだった夫

1位は身の丈に合わない趣味を持つ夫。ファイナンシャルプランナーが見直すポイントはまず、過度な趣味への出費。例えばゴルフやクルマなど周りの人から見える趣味を持つ人は、見栄を張ったり、他の人もやっているからという理由でお金をつぎ込んでしまいがちになる。

周りの目を気にして家計が蝕まれていく、この気づかないところに危険さがある。さらに、新しいクレジットカードを作り始めたら危険信号ということでした。

2位は収入を奥さんに教えない夫。家計の共同作業である資産形成が見えなくなるので非効率的になる。例えば40万円の収入があるのに、生活費として10万円しか奥さんに渡さずに残りは自分のお小遣いにしてしまうなどという行為はダメ夫の典型ということでした。

3位は親の金を頼る夫でした。親に頼って生活してしまうとこれが日常的になってしまうので生活できなくなる。一度頼ると習慣づいてしまう。また、親からされた教育を自分の子供にもさせたいと思う傾向があり、自分と同じ教育をさせるため 養育費貧乏になる可能性あり。

4位は休日だけ買い物に付き合ってくれる夫。奥様は日用品を買うけれども、ご主人は目的がなく歩いているので、目についた買いたいと思う物をカートの中に入れて、奥様は気づかずにお会計をしてしまって、節約できる買い物ができなくなるといったケースもあるということでした。

対策としては、夫の小遣いからその分を引く、もしくは最初から予算に入れておく必要があるということでした。

5位は結婚まで実家ぐらしだった夫。実家ぐらしだった夫はお金に関して無頓着な人が多いという。お家のお金に興味が無い、何にいくらかかっているのかまったく把握していない場合が多いということでした。

結婚しても、光熱費や家賃などを考えない人が多いという。

隠れ浪費家になる夫チェック

ファイナンシャルプランナーによると、一見良い夫に見える隠れ浪費家が増えているということでした。隠れ浪費家夫の特徴は次の通りでした。

趣味が料理の夫は注意

趣味が料理の男性は、形から入る傾向があり、高級な調理器具などを購入しがち。また、味を参考にするために食べ歩きが増える場合もあるということでした。

送料無料に弱い夫

ネットショッピングが便利で買いすぎてしまう、消費がエスカレートする危険性が高いのは送料無料の言葉に弱い男性ということでした。

ペットを愛する夫

ペットを愛するあまり餌代以外にも洋服、主tyや、ペットシッターなどにどんどん投資する男性が増加しているということでした。

キレイ好きな夫

適度なキレイ好きならいいのですが、潔癖症まで行くとこまめな洗濯で水道代がかさんだり、新たな掃除用品の購入などで出費がかさむ可能性があるということでした。