気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

梅を温めるとムメフラールが作られ動脈硬化予防になる? サクサクチョコレートの作り方 ホットクッキングのススメ

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では女子栄養大学講師の白野浩子先生がHOTクッキングで栄養価をアップさせる方法を紹介してくれました。梅干しを温めてムメフラールを作る方法や漬物ステーキ、もずくコロッケの作り方も教えてくれました。

梅干しを加熱するとムメフラールができて高血圧や動脈硬化予防!

ご飯のおともの代表的食べ物といえば梅干しですが、これを焼いて食べる事でなんとムメフラールという成分が作り出されるという。

梅干しは焼くとクエン酸が糖質の一部と化学反応を起こして動脈硬化や高血圧の予防に役立つムメフラールが作られるという。

ムメフラールは生の梅や、普通の梅干しには含まれていない成分。しかし、梅干しを加熱してできたムメフラールはその後冷やしても無くならないとのこと。

サクサクチョコレートの作り方

続いて、だれでも簡単にサクサクとした食感のチョコレートの作り方も紹介していました。

  1. 市販の板チョコを一口サイズにカットします。
  2. アルミホイルの上に、くつかないように間を開けて並べます。
  3. 後はオーブントースターで1分程度加熱します。

たったこれだけでサクサクのチョコレートができるとのこと。

漬物ステーキの作り方

続いて番組紹介していたのは漬物ステーキ。必要な材料は卵と白菜の漬物、ごま油だけ。

・ごま油を引いたフライパンに漬物を入れます。

・全体に火が通るように炒めます。

・そこに溶き卵をいれて軽く火を通すと完成です。

乳酸菌が含まれている漬物を加熱して食べると腸内の温度が上がり、腸による乳酸菌の働きが良くなるという。

もずくコロッケ作り方

主な材料はジャガイモ、豚のミンチ、もずくだけです。

・もずくは醤油を入れて下味をつけし、味付けもずくを作ります。

・豚ミンチは塩コショウで炒めます。ジャガイモは茹でてからよくつぶします。そこへ豚ミンチと味付けもずくを加えます。

・全体を均一に混ぜたら後は普通のコロッケと同じように小麦粉、卵、パン粉をつけます。表面がきつね色になるまで油で揚げます。

これでもずくコロッケの完成です。もずくに含まれているフコイダンが血流を良くしたり血糖値の上昇を抑えると考えられているそうです。