気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

教訓のススメ7月19日 バカにされるタイプの危険性チェック?5つチェック項目!

スポンサードリンク

自分が知らない間にバカにされていると思っている人は多いようで、教訓のススメでの番組の街頭アンケートでも99%の方が自分のいないところで誰かに馬鹿にされていると答えていました。そこで番組は馬鹿にされている危険性チェック項目を用意。監修をしたのは対人関係のスペシャリストで心理学博士の山岡重行先生。

Smile

Flickr: jessicahtam's Photostream

馬鹿にされている危険性のチェック項目

まずは知らぬ間に馬鹿にされやすいかどうかの危険度チェック、あなたは次のうちどのくらいの項目にチェックがつくでしょうか。

  1. 人の話にダメ出しすることが多い
  2. カラオケを歌う前に「最近歌ってないから」と前置きする
  3. 自分は空気が読める人間だ
  4. 誰々さんも言っていたと有力者の名前を借りて話すことがある
  5. 血液型性格診断の話が好きだ

一つでもチェックがあると周りから馬鹿にされる可能性があるという

項目別にみる馬鹿にされる原因

①の項目にチェックしたひとは、自分大好きタイプ。そのため馬鹿にされるリスクが高くなる。自分の意見が絶対に正しいと思っていて、周囲を見下す傾向がある。

②の項目にチェックした人は、言い訳タイプ。自分にとってマイナスな事を先に言うことで、失敗しても馬鹿にされないようにする。あえてハードルを下げる人。同じ人に何度もこのパターンを使うと馬鹿にされてしまう。例えば、テストの日に、本当はすごく勉強してるのに「全然勉強してこなかった」という人など。

③の項目にチェックした人は、八方美人タイプ。発言に一貫性がないことから相手に不信感を抱かれ馬鹿にされてしまう。

④の項目にチェックした人は、虎の威を借る狐タイプ。自分と有力者が関係があるように見せることで自分の評価を高めようとする。有力者の権威に頼る自信のないタイプとバカにされる原因になる。

⑤の項目にチェックした人は、決めつけ頑固タイプ。多くの方が共有しているイメージにとらわれて、単純なことしか考えられない。先入観や固定観念で話をしてしまうので相手の性格を決めつけたり、自分の性格を押し付けてしまうことが多い。そのため悪口を言われやすくなる。

ちなみに性格と血液型は関係がないという。完全な思い込みとのこと。血液型と性格が関係があると思えるのは、関係があると思うとその部分だけ注目して見てしまう。そのために思考的に錯覚を起こしてしまうという。