気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

朝1分間の正座でウエストが細くなる! 初耳学

スポンサードリンク

林修先生が驚く初耳学では、朝1分間正座をするだけでウエストが細くなる!という初耳なネタを紹介していました。なぜ、朝に正座をするだけでウエストが細くなる理由、そして、スタッフが試した効果、1分間正座の正しいやり方とは。

朝1分間正座をするだけでウエストが細くなる理由

朝一分間の正座をするだけでウエストが細くなる理由は次の通りでした。

  1. ポッコリお腹の原因の一つは骨盤の歪みにある。(正しい)正座をすることでこの骨盤の歪みがある程度解消されるのでポッコリお腹が少し解消されるのでウエストが細くなるという。さらに、正座をすることで自然と背骨も矯正され正しい姿勢になるという事でした。
  2. 正座することで、自然と腹横筋というインナーマッスルを鍛える事ができる。腹横筋は胃や腸の位置を正しい位置に保持する筋肉といわれています。
  3. 朝に正座をする。朝に正座をする事が一番効果的な理由は、朝の最初に正座をすることで良い形を体に覚えさせることができるためだという。1分の正座でも良いですが、毎日必ず行う事が大切とのこと。

ウエストが細くなる正座のやり方

朝1分間の正座のやり方のポイントは次の通りでした。

  1. 足の爪先を合わせてかかとを広げます。
  2. そこにおしりを置き、挟むように座ります。
  3. 正座しているときはくるぶしが地面につくイメージで行います。こうすることでより骨盤が起き上がります。
  4. ひざは拳2個分程度に広げ、手の位置は足の付根に置きます。
  5. そして、肩甲骨を締めるつもりで胸を張ります。こうすることで腹横筋も働き、背筋もピントまっすぐになるということでした。

朝1分正座の効果

この朝の正座の効果はどのくらいあるのか、ポッコリお腹で悩んでいる番組スタッフが実際に実践した結果、1週間でおよそ2センチ細くなっていました