気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

首の脊髄に異常があるかチェックする簡単な方法

スポンサードリンク

たけしのみんなの家庭の医学では、首の脊髄に異常があるかどうかチェックするための簡単な方法が紹介されていました。両手を使ったすごく簡単な方法です。これで脊髄の異常の早期発見ができるかもしれません。

脊髄の異常はグーパー運動で早期発見できる?

番組では冒頭で脊髄の異常、特に首のあたりに起こる脊髄の何らかの異常を見つけるチェック法を紹介していました。簡単に言ってしまうとグーパー運動です。やり方は次のとおりでした。

  1. 椅子に座り、右手の手のひらを下にして前に腕を伸ばします。
  2. そして、手をしっかりと握って、開くという動作をできるだけ素早く行います。
  3. この動作を10秒間に何回できるかチェックします。
  4. 左右両方の手で行います。

もし左右どちらかが20回未満だったら、体のある大事な部分に異変がある可能性があるということでした。

そのある部分とは、脳から全身に伸びている脊髄です。脊髄は脳から全身に伸びている神経の束のようなもの。

この首の部分にある脊髄に何らかの異変があると手を素早く動かす事が難しくなるとのこと。

これを放置しておくと手足のしびれや歩行障害を引き起こしてしまうこともあるという。

しかし早期発見して対処すればひどい事態を防ぐことができるということでした。