気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

脂肪のサビを落とす食材とレシピ、脂肪のサビ改善法? せん茶がダントツ1位な理由

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では脂肪のサビの改善法について取り上げていました。脂肪のサビについて詳しく教えてくれたのは、この研究の専門家で九州大学の大和真由実先生でした。番組では脂肪のサビを落とす食材と簡単なレシピと改善法を紹介していました。

脂肪がサビると動脈硬化になる理由

2016年に新な真実が発見されたという。それは、心筋梗塞や脳梗塞といった突然死の原因のひとつに、体のある部分のサビが関係しているのではないかということでした。

そのある部分とは体内の脂肪。体内の脂肪はストレスや生活習慣の乱れ等によってまるで古くなった脂のようにどろどろに酸化してサビてしまうとのこと。

この脂肪のサビが動脈硬化を進行させるということでした。

脂肪のサビの判別は枕でわかる

先生によると、自分の脂肪がサビているかどうかは自分の寝ている枕で判断できるという。サビた脂肪は独特な臭いがあり、その臭いは枕に着きやすいとのこと。

どんな臭いかというと、油を使いまわした時のような臭いだということでした。

脂肪のサビを改善 ウォーキングと食材、レシピ

大和先生は脂肪のサビを改善する2つの方法を教えてくれました。それは次のとおりです。

腹式呼吸をしながらウォーキング

脂肪のサビ落としウォーキング:人と話すことができるくらいのレベルでのウォーキングを、鼻から息を吸ってお腹を膨らませ吐く時はお腹をへこませる腹式呼吸をしながら行います。

脂肪のサビを落とす食べ物 せん茶

二つ目の脂肪のサビを落とす方法は食べ物を摂取する事になります。脂肪のサビを落とす食材として取り上げられていたのはせん茶でした。

脂肪のサビを落としてくれる栄養素はビタミンE。このビタミンEが豊富に含まれているのはせん茶だという。

せん茶のレシピ

脂肪のサビをとす効率的なせん茶の食べ方はそのまま食べること。もっとも茶葉をそのまま食べるには工夫が必要です。

パスタのバジルの代わりにせん茶の茶葉を使った茶ノベーゼというレシピが番組で紹介されていました。

ポイントはアーモンドとひまわり油にありこれらの食材はビタミンEが豊富とのこと。

詳しいレシピは世界一受けたい授業の公式ホームページに掲載されています。