気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

子宮冷え解消法 意外な下半身太りの原因

スポンサードリンク

下半身太りの意外な原因ひとつには、子宮の冷えがあるそうです。その原因、Xにありでは子宮冷えの解消法となぜ下半身太りの原因になるのか取り上げていました。なお、子宮冷えには医学的な定義はないとのこと。詳しく教えてくれたのは産婦人科クリニックさくら院長 桜井明弘先生でした。

子宮冷えが下半身太りの原因となる理由

桜井先生によると、子宮冷えとは、子宮の周りの血管の血流が滞ることだということでした。

この子宮冷えを放置しておくとひどい生理痛や生理不順の原因になることがあるという。

また、下半身全体の血流が滞り、老廃物も溜り、代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなるという。これが下半身太りの原因。

子宮冷えの原因は座りっぱなしの生活。座っている姿勢で血管が圧迫されて、さらに足を動かさないとますます血流が滞るという。これが子宮冷えの原因と考えられているという。

子宮冷え解消法の3つのエクササイズ

子宮冷えを解消するための3つのエクササイズは次のとおりでした。

フラミンゴ

子宮の周りの血流を促すエクササイズ

  1. 足を肩幅に開き立ち、横にうでを伸ばします。
  2. 片足を反対側のひざまで持ち上げて、上半身をねじりゆっくりと戻します。
  3. 左右5回ずつ2セット行います。

スケーターキック

おしりから太ももまでの血流を促すエクササイズ。

  1. 椅子を用意します。椅子の背もたれに手を置き、肩幅に足を開いて立ちます。
  2. 軽く屈伸した後、片足を後ろに蹴ります。同じように反対側も行います。
  3. これを1セット30回行います。

スクワット

つま先まで一気に血流を促すエクササイズ。

  1. 足を肩幅に開き立ち、頭の上で手をくみます。
  2. 軽く屈伸したあとはかかとを上げて背伸びをします。そしてかかとはゆっくりと下ろします。
  3. これを10回行います。