気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ポリ袋を使用(ポリパン)した塩パンとフライパンで作る揚げドーナッツの作り方 サタデープラス

スポンサードリンク

サタデープラスでは世界一簡単なパン教室でおなじみの梶雅子さんがポリ袋を使った簡単に作ることができる塩パンとフライパンで作る揚げドーナッツの作り方を教えてくれました。

ポリパンで塩パンを作る方法

ポリパンの略はポリ袋を使ってパンを作ることからそう呼ぶそうです。世界一簡単なワケはポリ袋を使ってパンの生地を作るところにあります。

塩パンの材料

  • 強力粉…150g
  • 水…80g
  • 砂糖…大さじ3分の1
  • 塩…小さじ3分の1
  • 天然酵母あるいはドライイースト…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1

塩パンを作る手順

  1. まずはポリ袋の中に上記の材料を全部入れます。そしてポリ袋の中に口で空気を入れて膨らませます。
  2. 膨らせたポリ袋を両手で振って混ぜます。約3分ほど振り続けるとパン生地が出来上がります。
  3. そのままポリ袋にいれたまま(空気をぬいて)、2Lのペットボトルをカットした容器にいれます。この時、元のパン生地の大きさが分かるようにペットボトルにマジックで印をつけておきます。そしてそのまま放置しておき1次発酵させます。
  4. 目印をこえて、全体が2倍の大きさになったら1次発酵の完成です。大体6時間ほどかかるようです。
  5. 次に、生地をそのまま袋からだしフライパンに乗せます。そして、フライパンに蓋をして2次発酵させます。時間は1時間程度。
  6. 次に生地に岩塩・オリーブオイルをかけます。生地が膨らみ過ぎないように生地をゆびでとんとんと後が残るくらいまで押します。
  7. フライパンに蓋をしたまま、強火で30秒、弱火で10分焼きます。ひっくり返して同じ時間加熱すると完成です。

フライパンの代わりにご家庭のトースターでも作ることができるということでした。トースターの場合は10分程度加熱します。

フライパンで作るドーナッツ

続いて、フライパンを使って作るドーナッツの作り方は次の通りでした。材料は次の通りで、生地を作る手順は塩パンを作った時と同じようにポリパンにします。

ドーナッツの材料

  • 強力粉…150g
  • 溶き卵…2分の1
  • 塩…小さじ3分の1
  • 砂糖…大さじ1と3分の1
  • 溶かしバター…大さじ1

ドーナッツの作り方の手順

  1. 生地を適当な大きさに成型して、フライパンに並べます。
  2. その上から直接、油をかけます。常温から弱火でじっくりと揚げます。
  3. 揚がったあとは、冷ましてからポリ袋に入れて砂糖やシナモンと一緒に振って混ぜたら完成です。