気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

スマホの使いすぎが口臭の原因になる理由 若者に急増する色覚異常や強迫神経症とは?

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では、近年、若者に急増している体の不調について紹介していました。スマホを使う事が口臭の原因になるという理由や腰痛が増えた原因など詳しく取り上げていました。また、手を洗わなければ気が済まない、何度も電気やガスを止めたか確認してしまう強迫神経症や色を信号の色などを判別することができない色覚異常に悩む若者も急増しているとのこと。。

若者に急増している口臭の原因はスマホ?

最近、若者の間で急増している口臭の原因があるという。それは普段から使っている物がきっかけになっているという。それはスマートフォンだという。

スマホに夢中になりすぎることによって顔が下向きになることによって唾液腺が圧迫され唾液が減り口が乾くようになるという。

その状態が続くと口臭が悪化してしまうという。

また、夢中になりすぎることで交感神経が優位になりますます唾液が減ってしまうという。

スマホによる口臭対策としては、30分から1時間使用したら少し休んで顎の下をマッサージして唾液腺を刺激し、こまめに水分補給で口が乾かないようにすることが大切だということでした。

色覚異常を自覚していない若者が急増

続いて若い男性の20人に一人が抱える症状に色覚異常があるという。電車の路線図が見づらい、肉が焼けているのかよくわからない、赤い花の色がお黄土色に見えるなどいった色の区別がつかないという症状がでるのが特徴とのこと。

実際に、この色覚異常に気づいていない若者も多いとのこと。

色覚異常と診断された男性の方は、気づいたのは小学校の時に書いた絵がきっかけだったそうです。

まちなかでは信号機の黄色と赤の色が同じように見えるので注意しているとのこと。

信号の色がわかりづらいという方は一度眼科を受診したほうが良いとのこと。

小学生に腰痛が多い理由

最近の小学生の間で増えている体の異変に、腰痛があるとのこと。脱ゆとり教育の影響で教科書の大型化やページ数の増加によって昔と比べてランドセルが30%も重くなったことが原因とのこと。

使わない辞書やノートななどは自宅に置くといった方法で重量を減らす事がポイントだということでした。

若者に増えている強迫神経症

続いて特に汚れているわけでもないのに手を洗わなければ気が済まない若者が増えているという。自分はただのきれい好きだと思っている人も多いという。

このような行動は強迫神経症なのかもしれないという。この強迫神経症は、不安な考えが過剰に浮かんできて抑えられなくなる症状。

このような不安を打ち消そうと何度も同じ行動を繰り返すそうです。電気を消したかどうかを何度も確認してしまう、消耗品を過剰に買ってしまうなどという行動をしていたら要注意。

この解決法は不安の原因を取り除くことだそうです。対人関係の悩みを解消したところ、強迫神経症が軽減したケースがあるということでした。