気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

シソのグリーンスムージー 仲里園子さんと山口蝶子さん 金スマ

スポンサードリンク

今大流行のスムージー、この中でグリーンスムージーが最も注目を集めているということでした。このグリーンスムージーの作り方を教えてくれたのは、仲里園子さんと山口蝶子さんの姉妹。金スマではシソを使ったグリーンスムージーの作り方が紹介されていました。

シソのグリーンスムージーの作り方

シソのグリーンスムージーの材料

  • 大葉…10枚
  • バナナ…1本
  • パイナップル…4分の1個
  • 水…200cc

フルーツは皮ごとカットしたものを使います。そして、フルーツをミキサーに入れるときは柔らかいものから入れていくのがポイント。これらの材料をミキサーにかけて混ぜるだけで完成。大量の葉物野菜を摂れるのが1番の魅力。

グリーンスムージーと野菜ジュースの違い

グリーンスムージーは野菜ジュースとは全然違って、葉野菜を摂るために考案されたものだということでした。野菜ならなんでも入れていいというものではないという。まず、従来の野菜ジュースのように大根やニンジンといった根菜類は使いません

また、食物繊維を取り除いてしまうジューサーは一切使いません。その代わり、すべてを混ぜあわせるため、ミキサーを使います

さらに、砂糖や牛乳、塩、豆乳やヨーグルトといった乳製品や調味料は使いません。使うのは飲みやすくするためのフルーツと水を使うだけです。

元々は、グリーンスムージーはアメリカで考案された飲み物。考案者はビクトリア・ブーテンコさん。彼女は飽食の現代とは違い、葉物野菜を多くとっている頃は健康だったと主張し、葉物野菜の緑こそに栄養があると考えた。グリーンスムージーの著書「GREEN FOR LIFE」を出すと、世界各国で翻訳されて、この日本版を手がけたのが、仲里園子さんと山口蝶子さん姉妹でした。

本来はこのようにグリーンスムージーというと葉物野菜だけのものを指すということでした。