気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

セロリ・パセリなどのスムージーを朝に飲むと老化する? 光毒性に注意 初耳学

スポンサードリンク

初耳学では朝にスムージーを飲むと老化するという問題が出題されていました。特にセリ科(セロリ・パセリなど)の野菜にはソラレンという光毒性のある物質が含まれていてこれが老化現象をまねくとのこと。また、朝に最適なスムージーの作り方も紹介していました。セリ科の食材を使ったスムージーは夜に飲むのがオススメとのこと。

朝スムージーを飲むと老化する? ソラレンと光毒性

緑黄色野菜とフルーツをミキサーにかけて手軽に作る事ができるスムージー。スムージーには、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、手軽に摂取できることから、ダイエットや美肌志向の方には大絶賛されている飲み物です。

朝食にスムージーを飲むと老化を早めてしまう可能性がある

手頃でビタミン・ミネラルが簡単に摂取できるスムージーですが、場合によっては朝にスムージーを飲むとかえって老化を早めてしまうことがあるとのこと。

専門家によると、スムージーは間違った作り方で、特に朝食に摂取すると老化を早めてしまうということでした。シミができやすくなったり、肌のコラーゲンなど弾力を保つ繊維を障害してしまい、その結果、老化した肌になるということでした。

朝にスムージーを飲んで老化する原因は次の2つあるという。

  1. 肌の老化
  2. 内臓の老化

一つ目は、栄養豊富で人気の野菜が関係しているという。それはセリ科の野菜のセロリやパセリなどは朝には良くないとのこと。

セロリやパセリはビタミン、食物繊維、鉄分などが豊富に含まれていてスムージーには定番の野菜。

セロリやパセリといったセリ科の野菜が朝ダメな理由はソラレンという光毒性の強い物質が含まれているためだという。

光毒性とは

光毒性とは太陽光つまり紫外線に当たると、肌が過敏に反応して何らかのダメージを与えてしまう性質のこと。このダメージによってシミやそばかす、くすみの原因になるといわれているそうです。

この光毒性があるとされるソラレンを多く含む食材にはセロリやパセリ、オレンジなどの柑橘類などがあります。

このような理由から朝にセリ科の野菜のスムージーを飲み、直後に出勤し日光を浴びると老化が促進されてしまいます。

セロリやパセリを使ったスムージーを飲むなら断然夜がオススメだということでした。

2つ目の内蔵の老化に関しては、冷やした状態で朝に飲むと体が冷やされて腸内環境が悪化し便秘や肌の老化の原因になるということでした。

朝にオススメのスムージーの作り方

それでも朝にスムージーを飲みたいという方にはセリ科の食材を避けたとっておきなスムージーがあるとのこと。

 

ショウガとりんごのスムージー

<材料>

  • りんご…100g
  • ショウガ(すりおろしたもの)…0.5g
  • チンゲンサイ…15g
  • クレソン…2g

作り方のポイント

  1. りんごを皮つきのままざく切りにします。
  2. つぎにショウガ、チンゲンサイ、クレソンを一緒に入れてミキサーに入れて混ぜたら完成です。