気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

サタデープラス しょうゆ麹と麹甘酒の素の作り方 時短テクニック 麹生活の10日間の健康効果

スポンサードリンク

サタデープラスでは、しょうゆ麹と麹甘酒の素の作り方と炊飯ジャーを使った時短テクニックを紹介していました。また、麹生活を行った10日間の実験も行い肌年齢や血管年齢がどうなったのか検証していました。麹甘酒の1日の摂取量は90ccを3回に分けて飲むと健康的に良いとのこと。

しょうゆ麹の作り方と時短テク

しょうゆ麹の超簡単な作り方は次のとおりでした。

しょうゆ麹の材料

  • 乾燥麹…200g
  • 濃口しょうゆ…300cc
  • 耐熱瓶(裏ワザを使う場合)
  1. 板状になった乾燥麹を手でほぐして瓶に入れ替えます。
  2. そこに濃口しょうゆ300ccをいれてよく混ぜます。
  3. 蓋をして1週間ほど寝かせれば完成です。

時短テクニック

しょうゆ麹を食べるのに1週間も待ちたくないという方におすすめのテクニックは炊飯ジャーを使います。それでも一晩はかかります(8時間程度)。

  1. 炊飯ジャーにお湯(60度)を入れます。
  2. 耐熱瓶に入れたしょうゆ麹を中に置きます。
  3. 温度は60度前後を保ち、炊飯ジャーの蓋を開けたままにして布をかぶせて、保温状態にして一晩置きます。およそ8時間寝かせます。

カンタン麹甘酒の素の作り方と時短ワザ

麹甘酒の作り方も簡単にできるということでした。材料とポイントは次のとおりでした。

材料

  • 乾燥麹…200g
  • お湯…200cc
  • 耐熱瓶(裏ワザを使う場合)
  1. 瓶に入れた乾燥麹(200g)に60度のお湯を200ccを入れてしっかりと混ぜて蓋を締めます。
  2. そして1週間ほど寝かせて発酵させます。あるいは炊飯ジャーを使ったしょうゆ麹の時に使った時短テクを使います。

飲むときは甘酒の素と同量の水やお湯に溶かします食間に1日3回(各90cc)が目安とのこと。

10日間の麹生活の効果

しょうゆ麹と甘酒を10日間摂取した30代から50代の女性モニターが10日間の麹生活をした結果の肌年齢、血管年齢は次のとおりでした。

ある40代女性の肌年齢

  • 水分値:48歳から29歳へ
  • 油分値:35歳から29歳へ
  • シワ数:56歳から48歳へ

また、血管年齢が47歳の32歳女性は44歳とマイナス3歳。4人の平均は血管年齢がマイナス2歳、肌の水分値がプラス2.2歳、油分値がマイナス0.8歳、シワの数がマイナス8.2歳という結果になりました。