気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

XJAPAN Toshiさんの12年間の洗脳騒動とは? 入信と脱退 金スマ

スポンサードリンク

Toshiさんが8月22日の金スマに登場して洗脳騒動の裏側を打ち明けていました。奥さんKとの出会いがきっかけとなり、洗脳騒動に巻き込まれてしまったそうです。Toshiさんは結婚後、4年でXJAPANを脱退しその後、XJAPANは解散。そして自己啓発セミナーにどんどん取り込まれていってしまった。

自己啓発セミナー主催者Mとの出会い

XJapanを脱退し、妻がはまっていた自己啓発セミナーに参加することになった。そこでMという自称ミュージシャンの自己啓発主セミナー催者と出会う。

その自己啓発セミナーの集会で「出会いの実習」というがあり、その実習でさらに深まっていった。この時はまだ疑問を感じていたということでした。

「シェアー」という幼少期に受けた悲しい体験を話し合いお互いを共有していった。次に「セラピー」というものを行い、床の丸めたマットを擬人化して、怒りを発散させられたという。

さらに「フィードバック」という罵倒と暴力を受けたという。特に容姿について酷く罵倒されたという。なんと元妻Kもその時罵倒していたという。自尊心を砕かれた。

最後に「卒業式」というのを行い花束を渡され、祝福を受けた。その時の高揚感はスゴイものだったという。Toshiさんはその時、完全に洗脳されてしまっていた。

その後、そのセミナーにどっぷりと浸かっていくことになってしまった。しかしこれは序章に過ぎなかったということでした。

洗脳騒動

セミナーには1回数10万円以上も支払っていた。月に数100万円あった収入と、XJAPAN時代に貯めこんでいたお金も10ヶ月ほどで使い果たしてしまったという。そして最後のXJAPANライブを行いバンドの活動をやめてしまった。

被害総額は10億円を超える規模だったということでした。

そして、Toshiさん33歳の時に洗脳騒動が週刊誌などで取り上げられてしまった。でもこの時は全て兄のせいにするよにMからの支持を受けていた。

セミナーを維持するためにスタッフとして営業活動や地方営業を行いMの曲を販売していた。売上は2年間で数千万円以上になったという。入ってきたお金は事務所の取締役をやっている妻Kが管理してToshiさんには最低限の生活資金だけしか渡されなかったという。

主催者にお金を使ってもらうことが唯一の貢献と考えていたそうです。

セミナーの脱退

2006年主催者Mを疑う出来事が起きた。XJAPANの再結成の話をうち開けた。XJAPANをやったら3億出すといわれたとMに言うとMの態度が豹変した。結局はお金が目当てだったのかということに気づき納得がいかなかった。

2007年にXJAPANを再結成をする。だが、3億円やXJAPANに関するお金は全て元妻Kを通してセミナー主催者にわたってしまった。実際、Toshiさんは1日500円の生活を強いられた。主催者側にお金を渡すのが滞ると、妻KとMから執拗に暴力を受け続けたということでした。

そんなある時、Toshiさんは逃亡をはかったそうです。妻からの着信で吐き気をもよおしたという。彼女に見つからないように何とか3日間ほど隠れていたが、ある時レコーディングのスタジオに妻が待っていた。しかもこの時、拉致されてしまった。そして、執拗な暴力を受け続けたそうです。

2009年、営業のイベント先のレストランでリハーサルを行っていた時に睡眠不足とストレスで倒れてしまった。その時に出会ったとある社長さんがセミナーの脱退のきっかけとなった。2010年妻と正式離婚が成立し、その後破産も成立して騒動の幕も閉じた。

金スマでは最後にForever Loveを熱唱していました。