気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

トマトジュースにインフル予防効果 インフルエンザの予防に短く2回手洗いしたほうが効果的 うがいには科学的根拠がないってホント?

スポンサードリンク

秋はインフルエンザの患者数が増えはじめる季節。そのため今からインフルエンザの予防が重要です。世界一受けたい授業では、インフルエンザ予防に効果的な飲み物としてトマトジュースが良いこと、短く2回手洗いする短短洗いのやり方、うがいに関してはインフルエンザ予防効果がないことについて取り上げていました。

短く2回洗いする短短洗いのやり方

インフルエンザ予防のための、手洗いのやり方として30秒の手洗いが効果的と言われているそうですが。

新ゆり内科院長の高橋央先生によると、インフルエンザを予防するためのより効果的な手洗い法としては、短く2回洗う、その名も短短洗いがおすすめだという。

短短洗いのやり方はとても簡単です。ハンドソープを手につけて10秒ほど、手のひら、手の甲をもみ洗いをします。つづいて指先、指の間、手首をもみ洗いします。その後流水で15秒すすぎます。これを2回繰り返します。

この2回の手洗い方法をためした結果、ウイルスの数が30秒もみ洗いして15秒すすいだ時と比べて100分の1になっていたそうです。

インフルエンザ予防を期待できるのはトマトジュース

インフルエンザ予防にこだわりたいのならそれを防ぐ何か飲み物など知りたいところです。これにはトマトジュースがおすすめだという。

トマトに含まれているリコピンには抗酸化力をβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍もち活性酸素を退治してくれるとのこと。

その結果、免疫力を高め、インフルエンザ予防が期待できるとのこと。

さらに、リコピンの吸収率は生のトマトよりもトマトジュースで摂取する方が3.8倍もアップするので毎朝トマトジュースを1杯飲むのがおすすめだということでした。

うがいにはインフルエンザ予防の効果がない?

インフルエンザ予防として行っている事というと手洗い、うがい、マスクなどありますが、実はうがいに関してはインフルエンザの予防効果がないと言われているという。

うがいをすることで口の中を清潔にし防げる病気もあるが、インフルエンザ予防に関してはそれほど効果がないとされているとのこと。

実際に厚生労働省のインフルエンザ予防のパンフレットには手洗い、マスクは載っているがうがいに関しては科学的根拠がないということで掲載されていないとのこと。