気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

焼き肉のたれとコーヒーミルク カレーの隠し味とサバの煮付け

スポンサードリンク

あのニュースで損する人、得する人では家事えもんが手間もコストもかけずに家庭で作ることができる焼き肉のたれを使ったサバの煮付け簡単レシピとカレーを美味しくする隠し味をおしえてくれました。

カレーを焼き肉のたれでおいしくする方法

新潟で7店舗展開しているカレー専門店の原価率研究所。カレー1杯が税込みで200円という安さが評判のカレー屋さん。このお店が番組に、カレーをもっと美味しくする隠し味を教えて欲しいと依頼しました。

そこで家事えもんがコストと手間をかけずにご家庭にあるあまりがちな2つの物を隠し味として使う方法を教えてくれました。

隠し味として使うもの

  1. 焼き肉のたれ:ルーをいれる前に使用する
  2. コーヒーミルク:ライスにルーを盛りつけたらコーヒーミルクを適量かける

焼き肉のたれのタレを隠し味に使う理由はりんごのすりおろしや、ごま、いろんな油などコクとなる成分が含まれているため。

ルーをいれる前に焼き肉のたれを加えることで最初からたくさんの具材で煮込むのと同じ効果を得る事ができるという。

ライスにルーをかけたら、その上にコーヒーミルクをかけます。コーヒーミルクに含まれている植物油脂がまろやかさをアップさせるということでした。

焼き肉のたれでサバの煮付けを作る方法

焼き肉のタレを使えばカレー以外にも美味しくなるものがあるということでした。それがさばの煮つけ。焼き肉のたれとフライパンをつかって簡単にサバの煮つけをつくります。

サバの煮付けの作り方

  1. フライパンに焼き肉のたれと水を1(タレ):2(水)の割合で入れます。
  2. そこにサバを入れて火にかけます。
  3. 落としぶたをして弱火で10分煮たらひっくり返します。
  4. そして、タレにとろみが出てきたら完成です。

美味しいサバの煮付けを作るときに必要な醤油や砂糖なで作る煮汁と焼き肉のたれの成分は似ているので、このように簡単に焼き肉のたれでサバの煮付けを作ることができるということでした。