気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

亜麻仁油やえごま油は運動4時間前に摂取すると効果的 油は朝に摂取する方が体に良い理由?

スポンサードリンク

今でしょ講座では、油に関する疑問を紹介。そのなかで、亜麻仁油やえごま油など脂肪燃焼に効果的な油を摂取するタイミングや揚げ物や油は朝に摂取するとむしろ体に良いということを紹介していました。

亜麻仁油やえごま油はいつ摂取すれば効率よく脂肪燃焼効果が得られるのか?

えごま油や亜麻仁油など脂肪燃焼を助ける効果のある油はいつ食べると体に良いのか、油の疑問の1つとして番組で取り上げていました。油は食べるタイミングを間違えると効果が薄いと言われているそうです。

いわゆる脂肪燃焼をアップさせると言われている亜麻仁油やえごま油などのオメガ3系脂肪酸は運動前に摂取するとその効果がアップするとのこと。

専門家によるとオメガ3系の油を日常的に摂取している人は、そうでない人に比べて体温が高いと言われているそうです。

このため、冷え性になりにくい人もいるとか。

具体的には運動する4時間前に亜麻仁油やえごま油などの脂肪燃焼系の油を摂取するのが理想的だということでした。

えごま油・亜麻仁油は少しの加熱調理なら使える

えごま油や亜麻仁油は加熱すると効果が損なわれると言われていますが、専門家によると、実はそうでもないとのこと。

短時間の炒めもの、スープや味噌汁に加えたりする程度ならなんらその効果は損なわれないということでした。

えごま油をよく使う地域の人達はコーヒーにいれて飲んだりしているそうです。

えごま油の1日の摂取量はスプーン1杯程度でよいとのこと。

油っこいものは朝に摂取する方が良い理由

朝っぱらから油っこい唐揚げなど食べるのはなんだか健康に悪いイメージがありますが、実はそうではないとのこと。

むしろ、油は朝に摂ったほうがよいということでした。

その理由は次のとおりでした。

  1. 皮膚の保護、再生
  2. 細胞膜の構成
  3. 体内エネルギー源になる

皮膚の表面は油で潤っていることと、体は細胞でできていて、その細胞膜は油でできている。また、油は体内のエネルギー源になるとのこと。余分な油は体にたまってしまうので、これらのことを考えると、油は朝に摂ると活動のエネルギーとして消費されやすいので有効だということでした。