気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

TKO木本さん 右の肩こりは胆石が原因 C型肝炎や心臓病が原因で肩こりも?

スポンサードリンク

主治医が見つかる診療所では、危険な肩こりの特徴について取り上げていました。お笑い芸人でTKOの木本さんは右肩だけが4年前の胆石が見つかった時から始まったという。このような右の肩こりは肝臓病や胆石、左の肩こりは狭心症(心臓病)と関係があることがあるということでした。ある症例では右の肩こりの原因がC型肝炎だったという。

TKO木本さんの右の肩こり 胆石が原因

4年前から右の肩こりが気になり始めたという。右の肩のこりは、重たい荷物をずっともっていておろした時の疲労感の様な感じだという。週に半分はこの肩こりに苦しめられているということでした。

肩こりと同時期にある異常が人間ドックで見つかったという。それは胆石。4年前の人間ドックでは8.8ミリの大きさの胆石だったということでした。残念ながら、番組の検査によると今現在は、その胆石は11ミリにサイズアップしていたという。

幸い、木本さん現在の胆石のサイズは手術する程度ではないとのこと。

胆石ができた理由

胆石は胆汁が石のように固まってできるという。ダイエットで食事を抜いたりすることで胆汁が胆のうに溜り胆石になるということでした。胆石は男女比は1:3で女性に多いという。番組に登場した医師によると木本さんはダイエットをしていることから、このことが胆石の原因ではないかということでした。

右の肩こりがC型肝炎が原因だったケース

73歳女性のケース。56歳の時に右の肩こりが気になり始めたという。具体的には、右肩の下の部分に重い感じのこりを感じたという。

右肩のこりは少しずつ悪化していき、約10年治らないままだったということでした。時には動けない程、体がだるくなることもあったという。

そんな中、56歳の時に受けた健康診断でC型肝炎だと発覚する。

肝臓と右肩の関係

女性が右肩に違和感を感じていたのは、肝臓が体の中の右に位置していて、そのすぐ上には横隔膜があり、肩の周りの筋肉とつながっている。そのため肝臓が炎症を起こして横隔膜が刺激されると右肩に痛みやこりが生じる場合があるという。

女性の場合は、C型肝炎の投薬治療を開始した結果、右の肩こりはなくなったということでした。

狭心症(心臓病)と左肩のコリ

同じようなことから心臓病(狭心症など)の場合も、心臓の神経とひだり肩や左腕の神経が同じ経路のために肩こりの症状が出るとことがあるということでした。

危険な肩こりの特徴

上記の様な危険な病が潜む肩こりの見極め方は次のとおりでした。

  1. マッサージをしても一向に改善しない
  2. 階段を上った時など運動した後に起こる
  3. 肩こりの範囲があいまい
  4. 肩を揉んだ時に激しい痛みがある