気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

梅干しヨーグルト 冷やし中華 豆乳冷や汁 麦茶ミルク 白熱ライブビビット

スポンサードリンク

暑くなると増えるのが熱中症、汗で失われた水分と塩分を補充してくれる食材として代表的なのは梅干し、豆乳や牛乳、ヨーグルトなどの乳製品。白熱ライブビビットでは熱中症予防レシピの土台になる万能調味料の梅干しヨーグルトの作り方と梅干しヨーグルトを使った冷やし中華、豆乳冷や汁を紹介していました。

梅干しヨーグルトの作り方

梅干しヨーグルトの作り方を教えてくれたのは料理研究家の小山浩子先生でした。材料と作り方は次のとおりでした。

  • 梅干し(塩分控えめ濃度8%)…2個
  • プレーンヨーグルト…200cc
  1. 梅干しをジッパーつきの袋に入れます。そして袋の中でつぶします。梅の種は袋に入れたままでもOK。
  2. 次にヨーグルトを加え、しっかり封をしてよくもみます。全体がピンク色になるまで揉みます。これで一応完成です。
  3. 空気が入らないようにすれば袋のまま冷蔵庫で1週間程度保存することができるということでした。

梅干しヨーグルトごまだれの冷やし中華

夏というと冷やし中華ということで梅干しヨーグルトふうにアレンジ。通常の冷やし中華のタレに梅干しヨーグルトを混ぜます。

二人分<材料>

  • 生麺…2玉
  • 焼き豚…4枚
  • ほうれん草…100g
  • ミックスナッツ…20g
  • ミニトマト…4個

これらの材料は日頃冷やし中華を作るときに使う量でいいそうです。

特製ダレ<材料>二人分

  • 添付のタレ…一人分
  • 梅干しヨーグルト…大さじ4
  • すりごま(白)…大さじ2

冷やし中華の作り方のポイント

  1. まずは麺を茹でて氷水にさらしておきます。
  2. 次に特製ダレを作ります。一人分の添付のタレに梅干しヨーグルトをあわせます。そしてすりごまも加え混ぜます。
  3. 先ほど冷やしておいた麺をさらに乗せて、さらに具材を食べやすい大きさにカットして乗せます。
  4. 最後に特製ダレをかけたら完成です。

麦茶ミルクの作り方

続いて冷やし中華に合う飲み物として麦茶ミルクも紹介していました。

<材料>

  • 牛乳
  • 凍らせた麦茶

麦茶ミルクの作り方は製氷皿にいれて凍らせた麦茶をコップ適量いれて、そのうえに牛乳を注ぐだけで完成です。

梅干しヨーグルトの豆乳冷や汁

続いては梅干しヨーグルト使った豆乳冷や汁の作り方です。

<材料>

  • 豆乳(無調整)…250ml
  • 味噌…大さじ1
  • 梅干しヨーグルト…大さじ1
  • 絹ごし豆腐…100g
  • なめこ…50

作り方のポイント

  1. ボウルにお味噌を入れます。そして豆乳を少しずつ入れてお味噌を溶きます。
  2. そして梅干しヨーグルトを加えて、残りの豆乳を加えながら一緒に混ぜます。
  3. そしてさいの目に切った豆腐とさっと茹でたなめこを加えます。
  4. 後はお椀に盛りつけすれば完成です。