気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

牛乳とマシュマロのバニラシェークの作り方 あのニュースで得する人損する人

スポンサードリンク

あのニュースで得する人、損する人ではあのお店のシェークを自宅で簡単に作る方法が紹介されていました。通常シェークを作る時はミキサーとアイスは必須ですがこれらは必要ないとのこと。代わりに牛乳とマシュマロを使って作ります。またチョコレート、いちご、抹茶、コーヒー味の4つのアレンジレシピも紹介していました。

お店のシェークを自宅で簡単に作る方法

番組で紹介していたシェークを簡単に作る方法は次の通りでした。必要なものは自宅にある牛乳とマシュマロ

<材料>

  • マシュマロ…40g
  • 牛乳…140ml

マシュマロと牛乳のシェークのポイント

  1. ボウルにマシュマロ40gと牛乳140mlを入れてラップをします。
  2. そのボウルを600wの電子レンジで2分加熱します。
  3. そしてマシュマロが牛乳に溶けるまでスプーンで混ぜます。スプーンの背を使って押すように溶かしていきます。
  4. 約20分置いて粗熱を取ります。
  5. 次にラップをして冷蔵庫で3時間ほど冷やすと完成です。

食べる時はボウルを取り出しスプーンで混ぜるとシェークっぽくなります。そして中身を容器に移せば牛乳とマシュマロのシェークの完成です。

シェークの味のほうはどうなっているのか

坂上忍さんが試食したところ、完全にバニラシェークになっていて驚いていました。とてもクオリティーも高いと絶賛されていました。

牛乳とマシュマロを冷やすだけでシェークが作れる理由

マシュマロに含まれているゼラチンに液体をなめらかに固める働きがあるため飲んだ時の口当たりがよくなるため。

しかも、マシュマロのゼラチンはアイスより溶けにくいためアイスで作るよりもひんやりとろっと食間をキープできるという。

また、マシュマロの甘味と香りプラス牛乳の脂肪分でシェーク特有のバニラ風味を再現できるということでした。

コーヒー味や抹茶味、いちご、チョコ味のアレンジレシピ

電子レンジで加熱する前にひと手間加えるとチョコ味やコーヒー味、いちご味、抹茶味などが楽しめるという。

  • チョコ味:電子レンジで加熱する前にチョコシロップを小さじ1と2分の1加えます。
  • コーヒー味:インスタントコーヒーを小さじ2分の1を加熱前に加える。
  • 抹茶味:抹茶パウダーを小さじ2分の1、加熱前に加えます
  • いちご味:いちごジャム小さじ2を加熱前に加えます。