気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

眼精疲労の改善法 ビジョントレーニング 自宅で簡単にする方法

スポンサードリンク

10月10日は目の愛護デーということで健康カプセル!ゲンキの時間では目にまつわる健康が紹介されていました。その番組のなかでボクシング元世界チャンピオンが実践している眼精疲労改善のトレーニング法を伝授していました。この方法はビジョントレーニングと呼ばれているそうです。

眼精疲労改善法 ビジョントレーニング

やって来たのは東京都中野区にあるボックスファイというボクシングジム。そこには第9代WBA世界スーパーフライ級王者の飯田覚士さんがいた。ボクシングの元世界チャンピオン。でも、眼精疲労といったいどういう関係があるのか。

飯田さんは子供たちにビジョントレーニングを教えている最中でした。ビジョントレーニングとは、目で見たものを上手く頭で判断して身体を動かしていくトレーニング法ということでした。

ビジョントレーニングには、集中力がついたり、運動神経が高まるといった効果あるということでした。目の機能を高めるというビジョントレーニング。実は眼精疲労にも効果があるということでした。

ビジョントレーニングで眼精疲労解消効果

目も筋肉によって動かされているので、目が疲れるからといって休ませておくとだんだん疲れやすい目になってしまうということでした。

目の筋肉を動かすことで疲れも起こりにくくなり、機能を高めておく事ができるということでした。

ビジョントレーニングのやり方の概要

お笑芸人のペナルティのヒデさんがビジョントレーニングに挑戦していました。

ビジョンサーキット

まず、ビジョンサーキットというトレーニングからスタート。上下左右や前後を見ることで目の筋肉を動かします。その後、目と体の動きを連動させる体操や視線を動かしてカードを見つけるトレーニングなどがありました。

このビジョントレーニングの後、ヒデさんのビジョン能力は10ポイントアップしていました。

自宅で簡単 ビジョントレーニング法

ビジョントレーニングは自宅でも簡単に行う事ができるということでした。

8の字描くトレーニング

  1. 椅子に腰掛けて、親指を立てます。指先を見ながら横向きに8の字を描きます。この時顔を動かしてはいけません。
  2. 8秒で一週するように指を動かし2回行ったら、次に反対周りを2回行います。

目の焦点をあわせる筋肉のトレーニング

  1. 片方の手の親指の先を見つめながら8秒間かけて近づけて8秒間かけて離します。
  2. これを適度に数回行います。