気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ビタミンCを2倍にする調理法 小松菜の冷凍おひたしとブロッコリーフライパン蒸し

スポンサードリンク

ためしてガッテンでは、美肌や風邪予防に良いとされるビタミンCを取り上げていました。このビタミンCを2倍に増やす調理法とビタミンCの吸収率を上げる方法などを紹介していました。小松菜は冷凍おひたしに、ブロッコリーはフライパン蒸しにするとビタミンCのアップが期待できるとか。

ビタミンCを2倍にする調理法 ブロッコリーのフライパン蒸し

番組で紹介していたブロッコリーのビタミンCを2倍にする調理法のやり方は次の通りでした。いわゆるフライパン蒸しにして食べると良いようです。

ブロッコリーのフライパン蒸しのやり方

  1. ブロッコリーは1株分を適当にカットしたものをフライパンに入れます。
  2. 次に水を200ml入れて蓋をして強火で加熱します。
  3. 3分ほどで水分が無くなったら完成です。

茹でるよりも味がこくて美味しくなる上にビタミンCは茹でた場合の2倍になるということでした。このフライパン虫はブロッコリーの他にも、湯で野菜に出来る野菜に応用ができるという事でした。

小松菜の冷凍おひたし

次に小松菜のおひたしの作り方です。

  1. 小松菜を水洗いして泥を取ります。
  2. つぎにおひたしに適した食べやすい大きさにカットします。
  3. ジッパー袋などに茹でずに入れて冷凍します。
  4. そして、食べるときに解凍していただきます。

これで100gあたり28だったビタミンCの量が46と1.6倍にアップするとのこと。この冷凍おひたしには小松菜の他にキャベツや白菜などでもできるとのこと。

ビタミンCの摂取量をアップさせる方法

ビタミンCはそのまま摂取するとすぐに尿にでてしまいなかなか体に吸収されにくいという性質があるということでした。そこでビタミンCを摂取するときは食後にすると吸収率がアップするということでした。

ビタミンCは空腹時にはすぐに吸収されるのですが、一度に多量のビタミンCを体は保持できないないので尿にでてしまうわけです。そこでビタミンCを食後に摂取するすることで食べ物と一緒に腸でゆっくりと吸収されるので効率良く摂取できるということでした。