気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

妻やママが孤独を感じる時 外出することも人と話すこともないので孤独?

スポンサードリンク

ノンストップでは『VERY』3月号で多くの母親の共感を呼んだ記事「子供がいるのになぜ?母親が孤独を感じる瞬間」をテーマに議論をしていました。引っ越しや転勤など生活環境が変わりやすい時期。夫が忙しくていつも子どもとふたりきり。ママ友もなかなかできない。子供がいて幸せなのに孤独を感じる母親が多いという。

ママが孤独を感じるケース

東京家政大学ナースルーム主任保育士の井桁容子さんによると、ママたちはものすごく孤独な人が多いという。

20歳以上の母親242に対する番組の調査でもおよそ7割のママが何らかの孤独を感じたことがあると回答があったとのこと。

30代女性のケース

子育てに専念するために仕事を退職したので毎日子どもとふたりきり。ママ友からも「何々ちゃんのママ」としか呼ばれず…

何もかもが子供中心になりまるで自分がいなくなったようで孤独を感じるという。

30代女性ケース

子供が小さいとずっと家にいなくてはいけないし、ずっと家に一人っきりで過ごすというのが何ヶ月か続いたので、その時はすごく一人で子育てをしていて孤独を感じていたという。

40代女性のケース

ずっと子どもとふたりきりで、子供が泣き止まなくてどうして良いかわからない時とか、地方に引越してまだ友達もいなくて、その時が一番寂しかったとのこと。

30代女性(育休中)のケース

会社の仲いい人たちとはたまに休日会うこともあったけど、そういうのがなくなったという。相手が気を使っているのは感じたという。そこは声ぐらいはかけて欲しいなという気持ちはあったということでした。

様々な議論がありましたが、今まで自由にできたことが、子育てをきっかけにできなくなった事が孤独につながっているのではという感じでした。

婦人公論の前編集長の三木哲男さんによると、意外とママは思っている以上に孤独だという。外にも出ずに1日中パジャマ姿で子どもと向き合っている母親もいるということでした。

なによりも誰とも話さないので、社会と繋がっていないということから寂しさを感じる事があるケースもあるということでした。

仲の良い友だちと会っているのに孤独

このケースは坂下千里子さんが実際に経験したことだという。仲の良い昔からの友達と会っているのに孤独を感じたとのこと。

子供が生まれて、周りの友達がまだ結婚していない時に、いつも友達どうしで集まっていたのに急に自分だけが呼ばれなくなっていた時に孤独を感じたとのこと。