気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

梅干しを焼いて食べるとダイエット効果?バニリンとムメフラールがアップ 15分脇腹をつまむだけのダイエット法

スポンサードリンク

林先生が驚く初耳学ではダイエットからの出題で梅干を焼いて食べるダイエット法と脇腹をつまむだけの簡単ダイエットが紹介されていました。焼いた梅干は1日何個たべるとよいのか、なぜ焼いた梅干をたべるだけで痩せられるのか。15分わきばらをつまむだけでやダイエットできる理由とは。

梅干を焼いて食べると痩せられる理由 食べる1日の個数は?

焼き梅干しでダイエットができると考えられている理由は、バニリンという脂肪燃焼効果のある成分が加熱によって2割アップすることとムメフラールという成分が加熱によって合成されることで代謝がアップするためだということでした。

ムメフラールという成分は自然界でも梅にしか含まれていない成分なのではないかと考えられているとのこと。

焼いた梅干をそのまま食べるだけでなく、番茶などに入れたり料理に加えるなどして食べても良いとのこと。

1日3個を目安に食べる

焼いた梅干は1日3粒を目安に食べるとすると効果的とのこと。

焼き梅干の実際の効果とやり方

番組では2人の女性に焼き梅干しダイエットを行ってもらい検証。1週間、普段の食事に焼き梅干しを1日3粒追加するだけ

この結果は1週間で、一人は体重が1.8kgマイナス、もう一人の女性はマイナス1kgでした。

どちらも1週間で体重に変化でていました。

さらに、この焼き梅干しダイエットを実践した方は、ウエストも約5センチ減って、お腹まわりもスッキリとしていました。

わきばらつまむだけダイエットとダイエットできる理由

続いて、今すぐできるお手軽簡単ダイエットとして紹介されていたのはわきばらをつまむだけの簡単ダイエット。テレビを見ながらでもできるので便利とのこと。

それが、わきばらつまむだけダイエット

そのやり方は1日15分脇腹を軽くつまむだけ。わきばらをつまむときは力を入れすぎずに軽くつまみ、ゆっくりと戻します。これを繰り返すのみです。

気になる効果は、20代一般女性が専門家の指導のもと効果を検証したところ。マイナス4.3センチという結果になっていました。へそ周りが74センチから69.7センチに。

このわきばらつまむだけダイエットは中国ゆかりの治療法の整膚(せいふ)に基づく方法だという。

このつまむことによって、いわゆるポンプのような力が働き、血流がアップして代謝も上がるのでダイエットにつながるとのこと。