気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

めんつゆに干ししいたけ 乾麺を水につけるだけで自宅で名店の年越しそばになる?

スポンサードリンク

あのニュースで得する人、損する人では、サイゲン大介(阿諏訪泰義)さんが自宅で簡単にできる名店の年越しそばを作る方法を紹介していました。ポイントは乾麺をみずにつけること、めんつゆに干ししいたけをつけておく、サクサクの海老天にするために霧吹きで水を吹きかけるでした。

干ししいたけを使い、乾麺をみずにつけて名店の年越しそばにする方法

自宅で作る年越しそばを簡単に名店の年越しそばにする方法は次のとおりでした。

材料(一人前)

  • 乾麺…ひと束
  • めんつゆ…200ml
  • 水…1L
  • お惣菜の海老天…2本
  • 干ししいたけ…適量

乾麺を腰のある麺にする方法

  1. そばの乾麺一束をバットに水500mlのを入れてつけておきます。5分湯でと乾麺の袋に表記されていたら5分水につけておきます。水につけておく時間は表記された湯で時間と同じだけです。この工程は風味をなるべく残しておくためだそうです。
  2. 次に鍋に先ほどそばをつけておいた、そば水と500mlの水を加えて沸騰させます。
  3. 表記された湯で時間の半分の時間だけ茹でます。そばを茹でるときは乾麺ひと束で1Lが目安。2束で1.5L。3束以上は湯で時間が長くなるので風味が損なわれるとのこと。
  4. 茹で上がったそばをザルに上げ、水で表面のヌメリをとります。

これで腰のある麺の完成。

めんつゆに干ししいたけを入れて風味豊かにする

続いて市販のめんつゆに干しシイタケを入れて風味豊かにする方法。市販のめんつゆには昆布の旨味やカツオの旨味が入っているという。そこに干ししいたけの旨味を加える事で皿に風味を豊かにします。

  1. めんつゆ(200ml)に干ししいたけを1時間つけます。
  2. つけていた干ししいたけを具材として使います。薄くスライスして、鍋に水600ml、めんつゆ(シイタケを浸けていためんつゆ)100mlを鍋にいれて火にかけます。

これでめんつゆが完成。

天ぷらをサクサクにする方法

最後に天ぷらをサクサクにする方法。惣菜で購入してきた海老天は時間が経っているのでフニャっとしています。

そこでこれをカリッとさせます。

  1. 天ぷらの表と裏に霧吹きで水を吹きかけます。
  2. 次にオーブントースターで2分加熱させます。

これで、海老天がサクサクの食感になるということでした。

盛り付け

そばをどんぶりに移してめんつゆを注ぎます。おこのみでネギを乗せて完成とのこと。