気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

自家製ヨーグルトに白カビ ヨーグルトを食べるタイミング ソレダメ!

スポンサードリンク

ヨーグルトに関する常識は意外と間違えている?ソレダメ!ではヨーグルトに関する3つの間違った常識を紹介していました。番組では、毎日違う銘柄のヨーグルトを食べる、毎朝決まった時間にヨーグルトを食べる(ただし例外あり)、自家製ヨーグルトを作って食べる、これらの3つのことについて間違っている点はなにかを教えてくれました。

毎日違う銘柄のヨーグルトを食べるのはダメ

ある家庭では、毎日違う種類のヨーグルトを食べていました。毎日同じヨーグルトよりも色々な種類を食べたほうが飽きないのが理由だという。

でも、毎日違う銘柄のヨーグルトを食べるのはソレダメ!っていうことでした。

スーパーなどで目にするたくさんのヨーグルト、実は、銘柄の数はなんと数百種類あるということでした。もし、なんとなくいろんな銘柄のヨーグルトを食べていたらそこに落とし穴があるという。

アジア乳酸菌学会連合会長で東北大学教授の齋藤忠夫先生によると、少なくとも同じ銘柄のヨーグルトを1週間食べ続ける事が大切だということでした。

同じ銘柄を1週間食べ続けることで見極める事がポイントになるという。この1週間で、選んだ銘柄のヨーグルトの乳酸菌が力を発揮するということでした。

毎朝決まった時間にヨーグルトを食べるのはダメ

ヨーグルトを食べるタイミングとして、毎朝同じ時間に食べているという人も多いのかもしれませんが、毎朝決まった時間に食べるのはソレダメ!っていうことでした。

齋藤先生によると毎朝決まった時間にヨーグルトを食べることは間違いではないけれども、その必要性は全くないということでした。

つまり、ヨーグルトは好きな時間に食べても大丈夫だということになります。

ヨーグルトを食べるタイミング 時間が重要な時

ヨーグルトは好きな時間に食べても良いということでしたが、ヨーグルトに何かを求めるのかによっては食べる時間は変えた方が良いという。

便秘解消を目的とした場合

ヨーグルトに便秘解消効果を求めるならば、寝る1~2時間前に食べるのが良いということでした。

骨を丈夫にしたい時

少しでも骨を丈夫にしたいと考えるならば食前にヨーグルトを食べると良いということでした。カルシウムの吸収を促してくれるそうです。

筋肉を付けたい時

ヨーグルトには筋肉の成長を促すロイシンというアミノ酸が豊富に含まれているそうです。筋肉を付けたいという時のタイミングはランニングやちょっときつい筋トレ運動をした30分以内に食べるとタンパク質の合成を促して筋肉がつきやすいということでした。

自分でヨーグルトを作るのはダメ

自家製ヨーグルトはNGだということでした。市販のヨーグルト+牛乳で作ることができてお手軽ですが危ない場合があるという。

自家製ヨーグルトで十分に注意しなければいけない点は白カビ。なんと自家製ヨーグルトを長期間保存した結果白カビが発生していたというケースが結構あるということでした。

どうしても自家製ヨーグルトを作りたいならば市販のヨーグルトメーカーを使って37度以上の安全な環境で発酵させる事が必要になってくるということでした。