気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

脂肪を消す物質ヨシノンAの効果 未来のダイエット薬?

スポンサードリンク

サタデープラスでは理学博士の上村大輔先生が発見したヨシノンAという新物質を紹介していました。このヨシノンAは新たな肥満治療薬となるのではないかと考えられているという。それは脂肪を消す効果があるためです。このヨシノンAの効果とは

脂肪を消し去るヨシノンAと効果

神奈川大学教授で理学博士の上村大輔先生が新たに見つけた新物質がヨシノンA。これは藍藻(らんそう)というバクテリアの一種から発見したという。これが新たな肥満治療薬の鍵となるとのこと。

今までの肥満治療薬というのは食欲を抑える、消化を抑えることで太りにくくしていました。しかし、このヨシノンAは脂肪そのものを消す効果があるということでした。つまり、体にたまった脂肪を取り除いてくれるという。

ヨシノンAのマウスの脂肪減少効果実験

培養したマウスの脂肪細胞にヨシノンAを投与すると、6日目にはおよそ65%の脂肪が消えていました

また以下の3つのグループにマウスを分けてヨシノンAの効果を実証したとのこと。

  1. グループ1:通常のエサを与える
  2. グループ2:高脂肪食のエサを与える
  3. グループ3:高脂肪食のエサとヨシノンAをそれぞれ与えた。

これらの3つのグループのマウスの5週間にわたる脂肪量の変化を調べたところ通常のエサのグループ1と高脂肪食のグループ2のマウスの脂肪の量は増加していました。

しかし、グループ3のヨシノンAを与えたマウスはグループ1よりも脂肪量が少なくなっていました。

ちなみにグループ1のマウスの脂肪量はおよそ1g、グループ2のマウスの脂肪量はおよそ2gグループ3の0.8gくらいでした。

このヨシノンAの効果を使ったダイエット薬が開発されると、どんなに高脂肪食を食べても薬を飲むことで痩せられるといったことが将来実現するかも知れないということでした。

このヨシノンAは2020年に人体への臨床研究に入るのが目標とのこと。