気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

柳本流ゆがみ解消法 ふくらはぎ伸ばし お尻プリウォーキング

スポンサードリンク

太りにくい体作りの方法のひとつにゆがみの解消があるという。主治医が見つかる診療所では、このゆがみを解消して痩せやすい体にする、ゆがみ解消法を紹介していました。ゆがみ解消のスペシャリスト柳本有二医学博士が伝授するゆがみ解消エクササイズとして、骨盤を正しい位置にするエクササイズ、ふくらはぎ伸ばしを教えてくれました。

柳本流ゆがみ解消法

ゆがみ解消は痩せるための最初のステップ。これをすることで食事制限や運動をすることの効果をアップさせてくれるということでした。骨盤を正しい位置にするエクササイズとねこ背解消のふくらはぎ伸ばしが紹介されていました。

骨盤を正しい位置にするエクササイズ

  1. 腰を上に伸ばし、おしりを後ろに軽くプリっと突き出します
  2. この状態で30m程度を1日数回歩きます

ねこ背解消 ふくらはぎ伸ばし

  1. 厚さが2~3センチある雑誌などを2冊重ねて床に置きます。
  2. 上と下の雑誌は1センチ程度ずらします。
  3. 重ねた雑誌の上につま先をのせます。指の付け根を雑誌の角に合わせます。
  4. このまま背筋を伸ばした状態で10秒間キープします。
  5. ふくらはぎや太ももの裏側が伸びているのを感じることができれば良いという。
  6. これを1日に数回行います。

ゆがみを解消して痩せる理由

兵庫県神戸市にある神戸常盤大学のある研究室に医学博士の柳本有二先生がいる。先生は運動生理学が専門で、100歳まで歩ける体づくりというテーマで、運動が体に与える影響を研究しているという。

先生によると食事を減らしたり、運動を増やしたところで体のゆがみが治らないと痩せることはできないということでした。一見すると太っていないのに、下っ腹がぽっこりと出ていたり、猫背の人が太りやすいのもからだのゆがみが原因だということでした。

逆にこの体のゆがみを解消すると痩せやすい体になるということでした。柳本先生は研究と平行して定期的に介護施設などを訪れて、高齢者の体のゆがみを解消する教室などを開いているということでした。