気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

禅を取り入れると掃除が楽しくなる 今村式禅の掃除術 座禅の効果 あさイチ

スポンサードリンク

あさイチでは禅を特集していました。最近、夫との会話がない、子育てにイライラする、料理や掃除が面倒そんな方にオススメなのが禅だという。今村暁さんの今村式禅の掃除術を取り入れた主婦の方は面倒だった掃除が習慣化したとのこと。禅とは何なのか、座禅をするとセロトニンが増える?

今村式禅の掃除術

無駄なものは徹底的に捨てる

禅の教えの一つは、物への執着心を無くすこと。1年以上使っていない物に印をつけてその上で処分するかどうかを決めます。

毎日1ヶ所を決めたら10秒掃除する

掃除をする習慣を身につける。

毎日日記を書く

日記には特にやってみたいことを書く。家庭菜園や料理、節約、飲み会など自分がやりたい事をかきます。掃除は部屋を片付けるだけではなく心を変えていくこと。日記を書く理由は、心を開放するため。

今村式掃除術の効果

神奈川県に住む、掃除が大の苦手だという主婦がいました。家族は夫と子供合わせて6人家族。家の中は床やキッチンに物があふれていました。平らなところがあると、どんどん物が溜まっていくという。

そこで、禅の教えを取り入れた掃除方法を教えてくれたのは今村暁さん。ゴミの重さは心の重さ。主婦の方は色々ストレスを抱えて心の重い状態になっているのではないか。

掃除嫌いの主婦が先ほどの今村式禅の掃除術を実践したところ、今では掃除しない事が逆にストレスになってしまうほどになったとのこと。また、私生活も充実しているようでした。

禅とはなにか

禅というのは煩悩を捨てて、シンプルに生きること。禅の修行では今、この瞬間に集中することをひたすら学ぶという。そうすることで、余計な不安や悩みから開放され、今をしっかりと生きる事ができるという。

ちなみに、掃除も禅の修行の一つだという。動く座禅とよばれ、掃除に没頭することで余計な思考を断ち切り煩悩を取り払うことができるという。

室井佑月さんが京都で禅の修行に挑戦

京都宇治にある禅の道場に室井さんとアナウンサーの方が禅の体験修行に参加しました。

午後5時に食事

献立は一汁一菜、食事中は私語厳禁、音をたてることも許されません。それは食事に集中するため。

午後6時半に座禅

30分座禅をくみ、30分休憩を挟んでまた30分の合計1時間修行するという。 背筋を伸ばし、ゆっくりと腹式呼吸を行うのがコツ。 少しでも動くと警策(きょうさく)と呼ばれる棒が肩に落ちてきます。中には自ら申し出る人もいるという。

午後7時に後半の座禅。

翌日は朝4時半に起床、朝食の前に作務(さむ)と呼ばれる掃除を行う。

室井さんはお風呂場の掃除を命じられたということでした。 足掛け2日間の修行が終了。

普段の生活がいかにありがたいのかわかってもらうことが、この短期間の禅の道場の目的だということでした。

座禅の効果

ある調査では、30分座禅をするだけで心を安定化させる脳内伝達物質のセロトニンが増えるというデータもあるという。これは腹式呼吸による作用だということでした。