気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

舌下免疫療法 8割に改善効果 スギ花粉症には効果的 保険も適用可能に

スポンサードリンク

10月15日のためしてガッテンでは、舌下免疫療法が取り上げられていました。特にスギ花粉症で悩んでいるという方には朗報。また、今月から舌下免疫療法は保険適用になり、料金も月1,000円程度で受けられるということでした。舌下免疫療法の効果とデメリット。効果が無い方の治療法とは。

舌下免疫療法の効果 8割の確率

花粉症の最新治療のとして舌下免疫療法が注目を注目を集めている。この舌下免疫療法は今月から保険が適用になったということでした。

1回たった2分、しかも自宅で行うことができて、治療の費用は1月1,000円程度からとなっている。12月までに治療を開始することで早ければ次の春には症状が改善する人もいるということでした。

舌下免疫療法の治療法

舌下免疫療法の治療法はスギ花粉から抽出したエキスを使います。これを舌の下(舌下)に垂らすことで、スギに人間の体を慣らしていくという療法です。

デメリット

舌下免疫療法のデメリットとしては、9年ほど治療を続ける必要がある、いわゆる長期にわたる治療を余儀なくされるケースがあるということです。

舌下免疫療法の効果

2年にわたって240人を対象にこの治療を行った結果、2年でほぼスギ花粉を完治した人は44.6%、効果が少しずつ見られてきた人は33.3%、効果が無いという人は22.1%ということでした。

このように効果にムラが生じる原因は、この舌下免疫療法はスギ花粉症のアレルギーに対して効果を発揮する治療法だからです。つまり、スギ花粉だけのアレルギーならこの治療法でほぼ完治しますが、それ以外のアレルギーによる症状が強いと効果が薄いということです。

なので、舌下免疫療法を選択する前に、医療機関を受診して血液検査で自分がどんなアレルギータイプをなのかを知る必要があります。このアレルギー検査は最寄りの耳鼻科や内科でもやっているということでした。

舌下免疫療法で効果がないという方は、皮下注射による治療もあるということでした。

舌下免疫療法で改善したケース

15年前からひどい花粉に悩まされてきた男性は、くしゃみ鼻水でまるで仕事にならなかったという。 薬を飲んでも治らなかったという。ひどい時は会社を休むこともあったということでした。

そこで日本医科大学耳鼻咽喉科大久保公裕先生のところを訪ねて治療を開始。治療を初めた当初はマスクは欠かせなかった。今ではマスクも薬も必要ない状態になっているということでした。今では、治療を続けたかいがあるという。しかし、この方の場合は9年もかかったということでした。

スギ花粉で悩んでいるという方は舌下免疫療法という選択肢もありかもしれませんね。