気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

舌痛症の症状とチェック法 治療法 駆け込みドクター

スポンサードリンク

駆け込みドクターでは舌の病気を取り上げていました。その中でも放っておくと怖い舌の病気に舌痛症というのがあるそうです。女性に多い舌の病気で舌に異変がないのでどこの歯科医や耳鼻咽喉科へ行っても「気のせい」と言われる事があるという。原因も未だにはっきりとはわかっていない病気だということでした。番組ではこの舌痛症の症状とチェック法、及び治療法を紹介していました。

舌痛症の症状と原因

見た目には異変は特にないが、舌痛症の症状は舌の痛み、しびれなどとしてあらわれる。患者数は増加傾向にあり40代以降の女性が8割以上を占める。見た目に異常がないので外科的治療をしても改善しない。

そのため周りの理解を得られずそれがストレスで患者は苦しんでいるという。舌痛症の主な原因としては自律神経の乱れではないかと言われている

東京医科歯科大学の歯科心身医療外来では舌痛症や味覚障害、口臭、歯のかみ合わせあど様々悩みに対応する専門外来がある。この専門外来にかよっているある女性は舌の痛みに1年以上悩まされてきたということでした。舌のはしっこがピリピリ擦れた感じがするという。はじめは歯医者に行ったが、そこでは「なんともない」「気のせい」と言われたという。

この女性はの症状は、辛いものを食べた時に舌がヒリヒリと全体的に広がっていったという事でした。どうしていいのかわからず、どこの病院へ行っても「なんともない」と言われたが、やっとこの専門外来を見つけたということでした。

舌痛症の治療法

薬による治療で症状は改善される傾向にあるとのこと。先ほどの女性の場合は、なによりも舌の痛みを理解してもらう事が一番の治療法になっているということでした。

舌痛症のチェック法

番組で紹介していた舌痛症のチェック項目は次のとおりでした。いくつあてはまるかチェックしてみましょう。

  1. 口の中がやけどしたように痛む。これが2時間以上続く
  2. 症状は朝よりも夕方や夜のほうが辛い
  3. 何を食べても苦く感じたり、塩辛く感じる
  4. 口の中が乾く事が1ヶ月以上続く

チェックに一つでもあてはまる方は専門医に診てもらったほうが良いとのことでした。