気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ゾンビ体操で血管を若返らせる 体操の効果とやり方

スポンサードリンク

駆け込みドクターでは血管を若返らせるスペシャルとして、様々な若返り法が紹介されていました。その中でも1日3分の簡単な体操で血管を若返らせるゾンビ体操が効果的とのこと。ゾンビ体操のやり方を教えてくれたのは循環器内科の医師の池谷敏郎先生でした。

ゾンビ体操で血管年齢が若返る理由

ゾンビ体操は池谷先生も実際に実践している体操で血管の若返りを実感しているということでした。ゾンビ体操の概要は手をブラブラとさせることで手の血流量を増やし、足踏みの刺激で全身の血管を拡張させることで血管が若返るということでした。

さらにお腹に力をいれて行うことでインナーマッスルが鍛えられて血液の循環が促進されて効果がアップするという事でした。

ゾンビ体操の結果NO(一酸化窒素)という物質が出て全身の血管がしなやかに拡張して血管年齢が若返ってくるという。

具体的ゾンビ体操のやり方

ゾンビ体操の具体的なやり方は次のとおりでした。

  1. 背筋を伸ばして胸を張って立ちます。
  2. お腹にグッと力を入れておへそをへこませるようにします。
  3. 肩の力を抜き足踏みをします(ジョギングするような感じ)
  4. 肩をゆらし手をブラブラとさせます。
  5. これを1分続けます。
  6. 1分後少しクールダウンして足踏みをします。
  7. そして、普通に足踏みをします。これを1分間3セットを1日1回以上行います。

特に食後30分ころに行うと血糖値が上がりにくくなるという効果もあるということでした。

ゾンビ体操の効果

実際に番組のゲスト5人にゾンビ体操を1日3セット1週間続けてもらった結果は、5人のなかで血管年齢が1番若返った方の数値はマイナス9歳でした。

一方、余り血管年齢が若返らなかった方は、体操をサボっていたことがわかりました。やはり、さぼったり手を抜くと血管年齢が増えたり、余り効果が出ないようです。

また、喫煙など悪しき生活習慣を残していると効果が十分に出ないとのことでした。